地盤改良・基礎工事

地業工事②~表土鋤取り、根切り、砕石転圧~【木造住宅新築工事4~5日目】

投稿日:2018年4月12日 更新日:

こんにちは、ユウキです!先日の工事では、基礎工事に先立つ地業工事として、遣り方の設置が行われました。

ユウキ
木造住宅新築工事も工事着工から4日目となります。今日はどんな工事が行われるのでしょうか…!

 

スポンサーリンク

表土の鋤取り

ユウキさん、今日は事業工事の続きとして、①表土の鋤取り、②根切り、③砕石の敷き込み・転圧、に着手します
現場監督
ユウキ
何やら盛沢山ですね!それだけ一気に進められるものなんでしょうか?!
平行して進められる部分も多いので、十分可能です!まずは「表土の鋤取り」から。基礎地盤を固める砕石を敷き詰めるために、表面の柔らかい地表を重機で削り、運び出す作業になります。
現場監督

 

ダンプカーで計7回 表土を搬出

積み込み1回目

 

積み込み2回目

 

積み込み3回目

 

積み込み4回目

 

積み込み5回目

 

積み込み6回目

 

積み込み7回目

ユウキ
ダンプカーで合計7回も表土が運び出されました!こんなに余分な土があったんですね…

 

砕石敷き込み

続いて、取り除いた表土の部分に「砕石」を敷き詰めていきます。この砕石は住宅の基礎の土台になる部分なので、頑丈な基礎を築く上で非常に重要な役割を果たすんです
現場監督

基礎用の砕石が降ろされる

 

砕石馴らし

ユウキ
重機と手作業で砕石を馴らしていくんですね!手際がよくてすごいなあ

 

1日目の作業完了後の土地状況

今日の作業は「表土の運び出し」「1度目の砕石敷き込み」で完了です!明日は、「二度目の砕石敷き込み」、「基礎周りの根切り」、「砕石の転圧作業」を行う予定です、よろしくお願いします!
現場監督

ユウキ
だいぶ土地の様子も変わってきました…明日の続きの作業が楽しみです!

 

砕石敷き込み(2回目)

翌日、再び砕石が搬入されてきました!前日と同じように、重機と手作業で綺麗に地面に馴らされていきます。

 

基礎周りを根切り

砕石の敷き込みが完了しましたので、次は基礎の周囲部分を「根切り」していきます。
現場監督

根切作業は①基礎周り部分を掘りさげることでより強固な基礎を築くため ②基礎の形状をより正確に造成するため に行います。基礎工事において、大切な工程なんです!
現場監督
ユウキ
根切り…はじめて聞いた言葉ですけど、住宅の基礎工事はこんな工程で進んでいくんですね

 

基礎部分と根切り部分を転圧

砕石敷き込みと、根切作業が完了したようです!

 

続いて、砕石を敷き込んだ箇所と根切りした部分を「ランマー」と呼ばれる機械で転圧していきます!この作業を行うことで地面が強固に締め固められ、基礎工事に入る最終準備が整うんです
現場監督

基礎部分の転圧

 

値切り部分の転圧

ユウキ
す、すごい!機械を動かした箇所がどんどん締め固められていくのがわかります!こうやって基礎の土台ができていくんですね!

 

以上で4~5日目の作業は完了です!明日の作業は地業工事の仕上げとなる「防湿シート張り」、「捨てコンクリート施工」の工事になります
現場監督

ユウキ
地業工事、つまり基礎工事前の土地の整地作業も明日で終わりなんですね!あっと言う間だったなあ!

 

-地盤改良・基礎工事

Copyright© 我が家の新築体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.