施主支給 オススメリフォーム箇所の紹介

低予算でできるオススメリフォーム箇所紹介③宅配ボックスの取付

更新日:

ネット通販や知人から送られてきたギフトなど、宅配は現代社会で必要不可欠なシステムです。
特にAmazonや楽天、ヤフオクやメルカリなど、インターネットを通じて購入したものは配達時間を選ぶことが出来ないことも多く、「いつの間にか郵便受けに不在票が入れられていた」なんて言うこともよくあること。

そこで最近話題なのが宅配ボックスです。
宅配ボックスは玄関前などに設置し、本人不在でも配達されてきた荷物を入れてもらえる箱です。

安価で気軽に購入できる簡易的なものはあるのですが、ただ置いておくだけの箱になるため安全性に問題があります。
とはいえ、しっかりしたものは工事が必須なので、新築工事では人気ですが普通の家庭では手が出しづらいという欠点があります。

そこで、リフォーム工事の時についでに設置してしまうのはいかがでしょうか。
実は宅配ボックスの取り付けは、工事費用が安価で済むため、最近のリフォームで人気の工事なのです!

この記事では、オススメな宅配ボックスの機種や費用についてご紹介します。

この記事でわかること

おすすめな宅配ボックスの機種
宅配ボックスの取付場所と必要な工事費用
施主支給におすすめな宅配ボックス機種

 


宅配ボックスに必要な機能

宅配ボックスは、各メーカーから様々な形式で発売されています。
とはいえ、その中には性能において十分な条件を満たさないものも多く、前述した通りのただ玄関前に置いておくだけの箱のような簡易的すぎるものでさえあります。

せっかくリフォームを機に宅配ボックスを設置するのに、不十分な性能しか持たないのでは台無しです。
「設置できれば何でもいい」「安ければ何でもいい」ではなく、充実した機能を搭載した製品を選び、長く便利に使用していけるようにする必要があるのです。

 

防犯性能

まずは防犯性能です。
施錠機能がしっかりしていない宅配ボックスは、中の荷物が盗まれてしまう可能性が高いので注意が必要になります。

簡単な南京錠で施錠するタイプの製品もありますが、プロの泥棒なら番号をすぐに割り出してしまいますし、そもそも市販の中型工具で破壊することもできるのでオススメはできません。

盗難等の被害が起こってしまった場合、配送業者ともトラブルに発展してしまう可能性もあるため、開錠する際に暗証番号が必要なタイプや本体自体に鍵穴が付いているタイプの防犯性能がしっかりした宅配ボックスを取り付けるようにしましょう。

 

受け取り確認機能

安く手軽に手に入る簡易的な宅配ボックスの最大の難点は、受け取り機能が無いところにあります。

宅配業者で配達する郵便物や荷物の多くは「宅配ボックスに放置して配達完了!」というワケにはいきません。伝票に受取人のサインや印鑑を捺印する必要があるのです。
簡易的な宅配ボックスでは対策として印鑑を置いておく場合もありますが、それこそ防犯的に考えて危険としか言いようがありません。

最新の宅配ボックスでは、本体に印鑑をセットすることで、宅配業者がボタンを押すだけで印鑑を押印することができる捺印機能が搭載されています。

不在時でも安心して受け取り確認ができる「印鑑捺印」機能を搭載している製品が、今後は標準になっていくでしょう。
リフォーム時には防犯機能と合わせて、こちらも検討することをオススメします。

 

おすすめな宅配ボックス機種は「Panasonic COMBO」

※この項目は記載不要です

 


宅配ボックスの取付場所と工事費用

外壁に固定する方法

工事費用:7万円程度

外壁にビスで宅配ボックスを固定する方法で、一番安く簡易的な工事で済むオススメの方法です。

宅配ボックスを玄関前に置いておくだけではボックスごと盗難されてしまうため、最低でもこのくらいの工事は必要不可欠でしょう。

ただし、外壁は重すぎるボックスを固定しておくことは難しいため、大容量の宅配ボックスの設置を考えているなら別の手段を講じる必要があります。

 

門周りに設置する方法

工事費用:12万円程度

専用のポールを取りつけることで、外構の一部として門周り等に設置する方法です。

宅配ボックスの重量の制限が外壁の時よりも緩いため、外壁への設置が不安ならこちらがオススメです。
ポール材料代やポールをモルタルで固定する等、簡易的な外構工事が必要になるため、外壁に取りつけるよりは割高になるでしょう。

玄関ポスト交換などの他の外構工事も行う場合に、専用ポールによる宅配ボックスの設置を合わせて行うと、より統一感を出すことができます。

 

玄関やアプローチ土間部分に固定する方法

工事費用:12万円程度

大容量の宅配ボックスを設置する場合、玄関やアプローチ(公道や広場から自宅の玄関までの通路やその周辺を指す)の土間コンクリート部分に設置する必要があります。

取り付け用の台座材料代+台座アンカー固定等の簡易外構工事が必要になるので、外壁に取り付けるよりは割高です。
また、大容量の宅配ボックスの場合、容量に比例してスペースも多く取ることになりますから、設置場所によっては圧迫感が出てしまうことが多くなります。

せっかくリフォームで素敵な家へと生まれ変わらせたのに、玄関がすっきりしていなければもったいないですよね!宅配ボックスを選ぶときには自宅のスペースにあったものを選ぶことが重要と言えます。

 

まとめ

チェックポイント!

宅配ボックスは今後、爆発的に設置世帯数が増加することが予想される必須の住宅設備
宅配ボックスを選ぶ際は、防犯機能と受け取り確認機能が搭載されている製品を選ぶようにする
宅配ボックスは外壁に設置すると、外構工事が不要で安く工事可能

ネット通販が一般化し、一時はブラック企業と化していた配送業者もだんだんと対応出来るようになってきました。
そのため宅配ボックスは、これからほとんどの家で必要不可欠になってくる住宅設備でしょう。

しかし、安価で手軽なものは防犯性能が無いに等しく、そもそも一番重要な受取人のサインや捺印機能がないため、せっかく設置しても受け取りの確認が行われず、配達されないという重大な欠陥があります。リフォーム工事をするのなら、防犯性能と受け取り確認機能が搭載されている製品を選ぶようにしましょう。

宅配ボックスは外壁に設置すると、地面に固定する等の外構工事が要らないため、一番簡単で安く工事をすることが可能です。

とはいえ、大容量なものや玄関前の外見を気にするのであれば、門周りに専用ポールで取り付けるか、玄関前やアプローチの地面に固定する必要があるので、外見や自宅のスペース、想定する容量をよく考えて、設備を選択するといいでしょう!

おすすめリフォーム業者ランキング

オススメ1位 タウンライフリフォーム

タウンライフリフォーム「住友林業の新築そっくりさん」「積水ハウスグループの積和建設埼玉」「パナソニックリフォーム」「住友林業のリフォーム」、誰もが一度は見聞きしたことがある大手リフォーム業者から無料で工事見積とリフォームプランを作成してもらうことができます。

加えて、国土交通省発行の建設業許可の取得」等、厳正な審査基準をクリアする必要があるため、地域のリフォーム業者であったとしても、知識・技術・経験が揃った優良なリフォーム業者が数多く登録されています。

またタウンライフリフォームでは見積依頼時に図面や写真の添付もできるため、はじめから自宅の状況や詳細な工事条件を知らせて複数のリフォーム業者に見積やプランの作成を依頼が可能です。

大手リフォーム業者、中小リフォーム業者それぞれの工事費用やプラン作成の特徴や提案力をハッキリと比較することができるため、リフォーム業者を選ぶ上での判断基準や情報収集を行うために最適なサービスと言えるでしょう。

 

オススメ2位 ベスト@リフォーム

ベスト@リフォームは株式会社ウェイブダッシュ(1990年創業以来ウェブサービスを中心に事業展開を行っている会社)が運営している、無料でリフォーム資料・カタログの請求を申し込むことができるサイトです。

「住友不動産の新築そっくりさん」「ミサワホームイング」「土屋ホームトピア」等と、日本でもトップクラスの実績と地名度がある大手・優良リフォーム業者から資料・カタログを一括で取り寄せることができます。

見積依頼や調査依頼ではなく、あくまで「資料・カタログ請求依頼」なのでリフォーム業社側があまりガツガツした営業を仕掛けて来ないのがこのサービスの特徴と言えるでしょう。

「リフォームを本格的に考えているわけでは無いけど、まずは手軽に情報収集を行いたい。」と考えている方にオススメなサービスです。

 

オススメ3位 リフォーム・オウチーノ

リフォーム・オウチーノは大手企業の登録はそこまで多くありませんが、地域のリフォーム業者を中心に、建設許可証の取得、賠償責任保険の加入等厳しい審査基準をクリアしたがリフォーム業者が400社以上参加しています。

また「匿名見積」に取り組んでいるため、住所や電話番号等の情報入力せずにリフォーム業者とやりとりすることができます。自分から業者にコンタクトを取らない限り、業者から電話やアポ無し訪問等のアプローチをされることもありません。

加えてインターホン交換や宅配ボックスの設置、室内物干し設備の設置等、小規模な工事でも対応している業者も多いため、匿名でリフォーム業者とやりとりしながら工事費用等の情報を得る使い方もオススメです。

 

sponsored link
sponsored link

関連記事



-施主支給, オススメリフォーム箇所の紹介

Copyright© プチリフォ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.