住宅のオススメ用品 セルフリフォーム(DIY)

宅配ボックスのオススメ製品「Panasonic COMBO」の紹介と取付方法を徹底解説!

投稿日:2017年7月18日 更新日:

「宅配ボックス」は不在時にも配送物を受けとることが出来る大変便利な住宅設備です。

日中仕事や学校で家を空けていても荷物の受け取りが可能になるため、ネット通販での買い物が当たり前になった現在の状況を考えると、今後は「一家に一台宅配ボックスがある」という光景が当たり前のように見られるようになるはずです。

そのような背景もあり、大手家電メーカー等を中心に「宅配ボックス」の製品開発が急速に進んでおり、2017年6月にはPanasonicから「COMBO(コンボ)」という「荷物の受け取りから防犯対策のための施錠、伝票への印鑑の押印」という一式の動作が可能な宅配ボックスの発売が開始されました。

この記事では「オススメな宅配ボックスの種類と特徴」「宅配ボックスの設置を依頼する方法」「自分で宅配ボックスを設置する方法」について解説していきます。

この記事でわかること

 自宅への設置にオススメな宅配ボックスの機種と選び方
 宅配ボックスの購入方法と設置方法

目次

宅配ボックスは「Panasonic COMB(コンボ)」がオススメ

2017年6月にPanasonicから「COMBO(コンボ)」という戸建・集合住宅用の宅配ボックスの発売が開始されました。

COMBOの特徴は、従来電気作動で行っていた「施錠・開錠」や「印鑑の押印」といった動作を「電気工事が一切不要」で可能にした製品という点です。

そのため、安価で購入可能で、しかも従来製品と比較して設置・取付を簡単に行うことができます。以下、COMBOの機能や使用方法を具体的に解説していきます。

 

※自分で取付に挑戦したい方は以下をご確認下さい

 

Panasonic Combo(コンボ)の特徴

ワンタッチ開閉


本体左側にある「開ける」ボタンで簡単に本体扉をあけることが可能です。

 

大容量

画像は「COMBO ハーフタイプ」の例ですが、小~中サイズの荷物なら問題なく収納可能です。

 

防犯性


荷物を宅配ボックス内に入れて貰ったあとは、内部の施錠用レバーをセットすると…

使用状態が「受け取りできます」から「使用中」になり、特配ボックスが施錠されます。「使用中」の場合は鍵を開錠するまで、荷物の出し入れが出来なくなります。投函された荷物を盗まれたりする心配が無くなるため、防犯性に優れています。

 

かんたんな施錠・開錠の動作


施錠方法は内部のレバーを下げるだけ。荷物を預ける宅配業者も難しい操作をする必要はありません。

 


鍵の開錠は表面の「自分で設定した暗証番号ボタン」を操作後に取手を左に動かすだけ。かんたんに開錠することができます。(※1暗証番号は「1234」で設定しています ※2暗証番号で開錠するタイプはメゾンタイプの製品になります)

 

不在時でも印鑑の押印が可能


伝票を差し込み「なつ印」ボタンを押すことで、印鑑を押印することができます。いたずら防止機能として、なつ印ボタン「使用中」状態のときに一度だけしか押せない構造になっています。

 

「戸建用」より鍵の管理が不要な「集合住宅用(ボタン開錠)」が便利!


集合住宅用(専用1錠)


戸建住宅用

Panasonic COMBOシリーズには「戸建用」と「集合住宅用」で2つのタイプが発売されています。
基本的な使用方法は変わり有りませんが、開錠方法が大きく違います。戸建用は「鍵」で、集合住宅用は表面パネルの「暗証番号ボタン」で開錠することになります。

 

「戸建用」は鍵で開錠するため紛失時に大変


戸建住宅用の場合、宅配ボックスの扉を開ける際に「鍵」で開錠する必要があります。そのため、戸建用のCOMBOを使用する場合は以下のようなデメリットに注意する必要があります。

  • 荷物の取り出しの際に毎回カバンやキーケースから鍵を取り出す必要がある
  • 鍵を紛失した際は、メーカー(Panasonic)や鍵屋に再作成を依頼する必要がある(有料)

 

「集合住宅用」はボタン開錠のため鍵の管理が不要!


集合住宅用は表面パネルの「暗証番号ボタン」で開錠することができます。鍵の出し入れや紛失の心配が必要ない分、一戸建ての住宅に設置するのにも適しています。


実際に開錠動作をしている様子です。(※暗証番号は「1234」で設定しています)

 

集合住宅用は必ず「専有1錠タイプ」を選ぼう


専用1錠タイプ


共有4錠タイプ

集合住宅用の宅配ボックスは、上記画像の用に暗証番号ボタンが複数セットされているタイプも発売されています。
一戸建ての住宅で使用する場合、暗証番号ボタンは一つで問題ないため、「専有1錠タイプ」を購入するようにしましょう。

 

サイズとカラーの種類

オススメのサイズは大容量の「ハーフ」タイプ

集合住宅用の場合、宅配ボックスのサイズは「コンパクト」か「ハーフ」2つのタイプから選択することになります。その場合、より大容量の「ハーフ」タイプがオススメになります。


「ハーフ」タイプに実際に荷物を入れている様子です。よほど大型の荷物でない限り、大概の荷物は入れることが可能です。

 

カラーは「4色」


鋳鉄ブラック


ステンシルバー


漆喰ホワイト


エイジングブラウン

宅配ボックスのカラーは以上の4種類から選択することができます。自宅の設置場所に合うカラーや自分の好みに合わせて選びましょう。

 

右開き(R)と左開き(L)タイプの違いに注意


Panasonic COMBOの扉は右開き用(R)と左開き用(L)が分かれて販売されています。設置場所を考慮して自宅に合う製品を購入するようにしましょう。

 

「Panasonic COMB(コンボ)」の購入方法・取付方法は3つ

Panasonic COMBは2017年6月に発売を開始した製品ですが、購入・取付の方法には以下の3つの選択肢があります。

 

 

自分で購入して取り付ける

自分で取付けを行うためには、「宅配ボックス本体」と「専用の印鑑」を購入する必要があります。

Panasonic COMBはAmazonや楽天をはじめとしてネット店舗でも販売が開始されています。

ネットで購入するメリットは圧倒的に価格が安い点です。宅配ボックス本体を定価で税込82,620円(COMBO 専有1錠 ハーフタイプの場合)のところ、45%オフの税込45,000円程度で購入することができます。

 

※自分で取付に挑戦したい方は以下の記事をご確認下さい

 

 

業者に取り付けを依頼する

自分での取付が難しい場合、工事業者を自分で探して取付を依頼する必要があります。
工事業者を探す場合、ネット上で工事見積を依頼すると、安く取付工事可能な業者を探しやすくなります。

工事見積を行う場合はオウチーノリフォームというリフォーム見積サービスがオススメです。オウチーノリフォームの特徴は以下の通りです。

 

 オウチーノリフォームの特徴
  • 見積依頼時に画像を添付することができるので、ネット上だけでも正確な宅配ボックスの工事見積が作成可能
  • 匿名で見積依頼が出来るため、自分から連絡を取らない限り業者から電話連絡や自宅に訪問されたりすることが無い
  • オウチーノリフォームが材料を自分で用意する「施主支給」を多く取り扱っているサービスのため、「工事のみ」でも対応可能な業者が多く登録されている
  • 登録から見積依頼までは一切費用が掛からず無料でサービスを利用できる

実際に以下のような内容で、見積依頼を行ってみました。

※実際に見積依頼時に添付した画像

 



  • 見積依頼時に画像を添付することができるので、ネット上だけでも宅配ボックスの正確な工事見積が作成可能
  • 匿名で見積依頼が出来るため、自分から連絡を取らない限り業者から電話連絡や自宅に訪問されたりすることが無い
  • オウチーノリフォームが材料を自分で用意する「施主支給」を多く取り扱っているサービスのため、「工事のみ」でも対応可能な業者が多く登録されている
  • 登録から見積依頼までは一切費用が掛からず無料でサービスを利用できる

 

宅配ボックスを自分で取り付ける方法

以下では「宅配ボックス Panasonic COMBO」を自分でかんたんに取り付ける方法を紹介しています。

 

 

【Step1】材料・道具の準備

準備する材料

宅配ボックス本体(Panasonic COMBO CTNR4130R/L)

専用の印鑑(シャチハタ ネーム9)

 

Panasonic COMBO 宅配ボックス性能比較表

  • Panasonic COMBOの品番と対応する機能・性能がわからない
  • 同じ品番で検索しているのに、違う形状の宅配ボックスの形状が表示されることがあるため、どれが本当の品番かわからない

という意見があったため、Panasonic COMBO性能比較表を作成しました。ぜひご活用ください。

品番サイズの種類壁掛け取付開錠方法定価(税別)

CTNR4140R/L
コンパクト暗証番号69,500円

CTNR4130R/L
(当記事にて紹介商品!)

Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す
ハーフ暗証番号76,500円

CTNR4040R/L
コンパクト59,500円

CTNR4010R/L
スリム(戸建用のみ)×60,500円

CTNR4030R/L
ハーフ66,100円

CTNR4020R/L
ミドル(戸建用のみ)×77,300円

 

取付に必要な道具

電動ドライバー

ドリルセット

水平器

ドリルビス

宅配ボックスを外壁に取り付ける際には下穴開けが不要な「ドリルビス」があると便利です。強度を考えると呼び径(太さ)5×長さ30mm程度のものが望ましいです。ネット通販等で購入すると送料が掛かかり金額が多く掛かってしまいますが、ホームセンターなら40~50本入って700円程度で購入することができます。

 

【Step2】宅配ボックスの取付

取付用の下穴を開ける

Panasonic COMBOは出荷時には取付用の下穴が開いていない状態になっています。そのため、まず取り付けるに当たって取付用の下穴を開ける必要があります。

宅配ボックスを裏返すと、赤丸で囲った部分6箇所に、下穴位置のガイドとして円形に薄くり抜きしてあります。本来であれば、適正な太さの錐でその部分を打ち抜くのですが、ある程度作業慣れしていないと難しい作業のため、宅配ボックス本体に傷を付けてしまったり怪我をしてしまう可能性があります。

そのため、電動ドライバーにドリルを取り付けて、一箇所ずつ下穴を拡張していく方法がオススメです。この方法なら、余計な力を入れることなく、誰でもキレイに下穴を開けていくことが可能です。

 

2.5mmの穴を開ける


まず初めに、電動ドライバーに「2.5mm」の細いドリルをセットし、宅配ボックス裏面のガイド移置に合わせて一箇所ずつ下穴を開けていきます。

 

4mmの穴を開ける


次に、「4mm」の太めのドリルをセットし、先ほど穴開けした上から、更に下穴の大きさを拡張していきます。

BEFORE

AFTER

宅配ボックスの下穴開けが完了しました。


扉を開けた内側から見ると、このような状態になっています。これで、宅配ボックスを取り付ける準備が整いました。

 

宅配ボックスを外壁に固定する


いよいよ宅配ボックスを外壁に固定していきます。四角い枠で囲った部分に宅配ボックスを取り付けます。

ドリルビスなら下穴不要で外壁に固定可能


インパクトドライバーとドリルドライバーがあれば、ドリルで下穴を開ける手間もなく取付可能です。


外壁に宅配ボックスを取り付けていきます。重量があるため、一人で難しい場合は誰かに支えてもらうことで楽に取り付けすることができます。


取付最中は水平器を置きながら作業を進めることで、曲がった状態にならず真っ直ぐ取り付けしやすくなります。

BEFORE


AFTER

全6箇所をビス固定すれば、宅配ボックスの取付は完了です!

 

【Step3】印鑑のセットと暗証番号の設定

宅配ボックスの取付が完了したら、最後に「印鑑のセット」「暗証番号の設定」を行えば、宅配ボックスを実際に使用することが可能になります。以下では、それぞれの設定方法について解説していきます。※印鑑のセットと暗証番号の設定は宅配ボックス取付の前にあらかじめ行っていても問題はありません。

 

印鑑のセット

印鑑カバーを外す


印鑑をセットするためには、宅配ボックスの扉を開けた内側にある印鑑カバーを一度外す必要があります。


印鑑カバーは「プラス型のネジ2本」で固定されています。ドライバーでネジをカバーを取り外しましょう。

 

印鑑をセットする


カバー内部に印鑑をセットします。キャップを外して持ち上げるような形で差し込めば簡単にセットすることができます。

 

印鑑カバーを戻す


元付いていたように、カバーを戻してネジで再固定すれば、印鑑のセットは完了です。

 

暗証番号の設定

暗証番号カバーを外す


暗証番号を設定する場合も一度カバーを外す必要があります。


暗証番号カバーも「プラス型のネジ」で固定されていて、こちらは4本付いています。ドライバーで外しましょう。

 


更に内側にも、もう2本ネジでカバーが付いているため、これも同様に取り外します。

暗証番号をセットする


暗証番号カバーを外すと、暗証番号設定用のピンが付いたパネルが現れます。


表パネルの番号を「設定したい番号」に合わせて押します。(上画像の例は「1234」)

 


先ほど表パネルで押した、設定したい番号の部分のピンが押し出されて浮き出ています。


押し出されたピンを指先でつまみながら、下に倒します。

 

設定前

設定後

この手順で暗証番号の設定ができます。

暗証番号カバーを戻す


最後に暗証番号カバーを戻せば、宅配ボックス取付の全行程が完了です。いよいよ、宅配ボックスを使用することが出来ます!

sponsored link
sponsored link

関連記事



-住宅のオススメ用品, セルフリフォーム(DIY)

Copyright© リフォームとDIYの基礎知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.