【リフォームの流れ】

リフォーム工事の流れと進み方は?各工程を丁寧に解説!

投稿日:2017年2月25日 更新日:

 

住宅のリフォーム工事は、家を購入するのと同様に、大きな金額が掛かるものです。
ですから「人生ではじめてリフォームを依頼する」という方が殆どだと思います。
 

  • リフォームはどういった流れで進んでいくの?
  • 信頼できる優良業社はどうやって探せばいいのだろう?
  • リフォーム費用の支払いはいつ行うの?
  • 依頼主は工事中はどのような点に気を付ければいいの?
  •  

    はじめてのリフォームは解らない事だらけ。建築業界で仕事をしていた経験でも無い限り、どういった流れで工事が進んでいくかご存知でない方も多いでしょう。このページでは、「”家のリフォームをしたい!”と思い立った時から、工事が終わってキレイになった我が家で住み始めるまでの流れ」を各項目ごとに分けて丁寧に解説しています。
     
    リフォームを成功させるためには、すべて業社頼みではなく、依頼主も全体の流れを把握して、リフォームの基本的な考え方を知る事が不可欠です。リフォームの醍醐味は、上手にリフォームをしてあげれば、古くから慣れ親しんだ我が家でも新築のようにキレイな住まいへ生まれ変わる事。基礎知識をしっかり身につけて、リフォームに臨みましょう!

     

     リフォーム工事の順序
     1.リフォームしたい箇所と予算を決める
     2.業者探しと見積依頼
     3.各業者による現地調査・施工箇所の決定
     4.見積書の確認と施工業社の決定
     5.施工業者と工事請負契約を結ぶ
     6.工事費の前払い
     7.リフォーム工事着工
     8.中間検査
     9.竣工検査
     10.リフォーム工事完了・引き渡し
     11.工事費の残金支払い

     

    住宅のリフォームはこのような流れで進んでいきます。各項目ではそれぞれ要点となるポイントを解説しています。
    要所ごとに「絶対に見逃していけない項目」を理解する事で、リフォームでの失敗やトラブルを招く確率をグッと抑える事ができます。
    各所のポイントを抑えて、リフォームで理想の住まいを手に入れましょう!



    sponsored link



    sponsored link

    関連記事



    -【リフォームの流れ】

    Copyright© リフォームとDIYの基礎知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.