住宅のオススメ用品 セルフリフォーム(DIY)

ロールスクリーン選びなら、調光タイプがおすすめ!採光しながらプライバシーもしっかり守れます

更新日:

 

室内に光を取り込んだり、家全体の風通しを良くしたり…家屋で人間が健康に過ごすために、住宅において「窓」は欠かせない設備です。

 

しかし、窓はその特性ゆえに、常に外部からも室内の様子が見えてしまう、というデメリットもあります。

 


一般的に、画像のような掃き出し窓・引き違い窓にはカーテンを設置して外からの視線をシャットアウトし、日中はレースカーテンを使用する事で採光・採風を確保しながら外からの視線を隠している家庭が多いと思います。

 

問題は、「片開き窓や縦すべり出し窓、はめ殺し窓、上げ下げ窓」等の窓幅が狭くカーテンの設置が難しい部位。これらの窓には「ロールスクリーン」を採用するケースが多いのですが…

 


ロールスクリーンだとレースを使用できない分、どうしても、「採光・採風のために外から丸見えの状態」か「視線を防ぐためスクリーンを落とすと採光・採風が出来ない」の2択になってしまいます。

 

今まで「1か0か」に近い使用方法しか出来なかったロールスクリーンですが、最近、ロールスクリーンを閉めた状態でも光や風を室内に入れる事が可能な新製品が発売されたのをご存知でしたでしょうか。

 

それが、「調光ロールスクリーン」と呼ばれる新型のロールスクリーンです。

 


百聞は一見にしかず。これが「調光ロールスクリーン」です。

 


引き紐を引き下げる事で、遮光用のスクリーンと透明な調光用スクリーンが交互に交わる事で、外部からの視界をさえぎりながら、外の光を取り入れる事ができるのです。

 


画像引用元:リフォライフ公式サイト
夜間、外から見た場合、調光ロールスクリーンでどこまで室内の様子が見えてしまうかを検証した画像です。調光状態でも、外から室内の様子があまり見えず、プライバシーが守られる事がわかります。

 


スクリーンの材質を拡大して撮影。織物状になっているため、窓を開ければ室内に風を取り込む事ができます。

 


調光ロールスクリーンの注文方法

 

現在、調光ロールスクリーンは多数のメーカーから販売されているため、家具・カーテンショップで購入する事が可能です。

 

当然、インターネット上でも販売されています。今回私が購入し、この記事内でも紹介しているのは「リフォライフ」というショップで購入した「TOSOセンシア(調光ロールスクリーン)」という製品です。

 

材質もしっかりした印象で、使用方法もシンプルで大変使いやすく、価格もリーズナブルなため、オススメできる製品です。

 


ネット上で注文をするためには、窓枠の採寸が必要です。窓枠内側の縦横の寸法をメジャーを使用して測定しましょう。

 


窓枠の内側にロールスクリーンを取り付ける場合、横幅を1センチ程度マイナスして注文する必要があるのですが、「リフォライフ」の製品の場合、注文画面んで実際に測定した窓枠の幅を記入すれば、自動でロールスクリーンを必要な仕上がりサイズに修正して発注してくれます。こういったサービスは大変分かりやすくて有り難いですね。

 

ちなみに、調光ロールスクリーンは、カーテンレールへの取り付け等も可能になります。その場合、採寸方法が異なりますので、詳しくは販売ページをご確認ください。

 

調光ロールスクリーンの取り付け方


注文から1週間程度すると、調光ロールスクリーンが到着しました。取り付けは窓枠にブラケットを固定するだけ。プラスドライバー一本だけで可能です。

 



窓枠内側の端の両端に、ブラケットを固定します。ブラケットの向きに気をつけましょう。

 


ブラケットの取り付け位置はメジャーで測って目印を付けて、両端同じ位置で取り付けると、より綺麗に設置できます。

 


付属のネジを使用して、ブラケットをドライバーで窓枠に固定しましょう。

 


ブラケットが取り付けができました。

 


最後に、取り付けたブラケットに調光ロールスクリーン本体を手前側→奥側の順番で引っ掛ければ…

 


調光ロールスクリーンの取り付けは完了です!

 


まとめ

 

従来のロールスクリーンの場合、室内に光を取り入れるためには、スクリーンを上げて外部から丸見えの状態にするしか無かったため、明るさが欲しくても視線をシャットアウトするために、泣く泣くスクリーンを下げたままにしていた方も多かったのでは無いでしょうか。

 

調光ロールスクリーンは、プライバシーを守ったまま、外の光や風を室内に入れる事が可能になった、革新的な製品だと思います。おそらく、今後どんどん普及していき、各家庭に調光ロールスクリーンが当たり前に設置される時代が来ると思います。

 

我が家でも、導入して本当に満足していますし、設置した調光ロールスクリーンを家に遊びに来た知人に見せると「初めて見たけど、凄くいい!」と好評です笑

 

新築やリフォームでロールスクリーンをお探しの際には、ぜひ導入してみてはいかかでしょうか!

 

 

sponsored link
sponsored link

関連記事



-住宅のオススメ用品, セルフリフォーム(DIY)

Copyright© リフォームとDIYの基礎知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.