セルフリフォーム(DIY)

レンジフード型換気扇の交換手順・工事費用を徹底解説!

投稿日:2016年4月29日 更新日:

 

こんにちは、ユウキです!

最近、実家の台所のレンジフード型換気扇IHクッキングヒーターを交換し、台所をミニリフォームしました!

この記事ではそれぞれの機器の「交換工事の様子」と「工事業者を探した方法」、「工事で掛かった費用」まで、全行程をを全公開致します!

記事前半ではレンジフード型換気扇の交換の様子、(IHクッキングヒーターの交換の様子は別記事にて紹介)、記事後半では工事業者探し・掛かった費用を紹介しております。

ユウキ
「台所の換気扇・IHヒーターって交換できるの?どうやって工事が進んでいくの?いくら工事費用が掛かるの?」といった疑問が一挙解決すること間違いありません。ぜひ最後までご覧下さい!

 

レンジフード型換気扇の交換

交換前の状況

最近キッチンの調子が悪いの…。「換気扇から異音がする」し、「IHヒーターもグリルの調子が悪くて焼き物が上手くできない」し、台所をリフォームしたいわ…。

実家の台所のリフォームに踏み切ったのは、母のこんな一言が発端でした。それもそのはず、換気扇やIHヒーターを始めとした住宅設備の耐用年数はおおむね10年程度とされています。

見るからに古びた換気扇…

 

フィルターカバーを開けてみると…

 

 

油汚れ、サビや誇りまみれとなった換気扇が本体の姿が…(-_-;) これでは異音もするだろうし、まともに排気するできていない状態で間違いないでしょう。

[st-kaiwa-11972]今回取付を依頼するにあたって、「Panasonic FY-90DE2」という製品の製品型番を選び、工事業者に依頼しました。以下からは、工事がどんな工程が進んでいくか、全記録を公開していきます![/st-kaiwa-11972]

 

【STEP1】フードカバーの取り外し

業者によるレンジフード型換気扇交換が始まりました!まずは両脇にある固定ネジを外してレンジフードのカバーを取り外します。

 

【STEP2】レンジフードの取り外し

続いて換気フィルターを外し、内部の固定ネジを取り外し、レンジフードを一気にガバっと取り外します。換気扇ファンだけ外したり、もう少し細かく分解していくと思っていたのですが、思ったより豪快に取り外し可能なようでびっくりしました(゚Д゚;)

 

取り外しが終わってみて分かったのですが、レンジフードは電源直結ではなく、写真のようにコンセント差し込んで稼働しているタイプが多いそうです。

電源直結式の場合、交換には電気工事士資格が必要になりますが、コンセント式の場合無資格者でも交換可能なので、方法さえ分かっていれば自分で交換する事も不可能では無さそうですね。

 

【STEP3】取付位置決め

続いて、新規レンジフードの位置決め作業を行います。新規レンジフードに付属している型紙をあてがい、下穴を開けていきます。

 

【STEP4】新規レンジフードの取付

新規レンジフードを持ち上げ、穿孔した下穴箇所にビスで固定していきます。さすがに重そうで二人作業で行っていました(;´∀`)

 

ビスで固定されている箇所の様子です。意外とシンプルな固定方法なんですね。

 

【STEP5】換気ダクトの接続

旧レンジフードにも接続されていた既存の換気ダクトを、新規レンジフードにも接続していきます。

 

アルミテープで隙間を塞ぐように密閉しています。

 

【STEP6】化粧フードカバーの取付

仕上げに前面カバーを被せれば…

 

レンジフード交換が完了!

レンジフードの取付が完了です!

 

 

 

 

新品ですから当然ですが、換気扇内部も見違えるようにキレイに…( ;∀;)

換気音もすごく静かになったし、排気も調子がよくて臭いも全然残らなくなったわ!工事を頼んでくれて本当にありがとう

無事に工事が完了してひと安心です(´∀`)以下からは、工事業者を探した際の流れを紹介していきます!

 

工事業者探しから施工までの流れ

家電量販店だと「30万円超」の工事費用が掛かることが判明…

実家の換気扇・IHクッキングヒーター交換にあたり、母に代って業者探し等はすべて私が請負いました。

最初にレンジフードとIHクッキングヒーターの交換を考えた際、近所の大型家電量販店に工事を依頼を検討。

しかし、見積を依頼してみると、レンジフード・IHクッキングヒーター共に高機能の製品を希望したのもありますが、提示された見積金額は2つ合わせて「338,000円」という想像していたより割高な工事費用でした(;´Д`)

 

更に、家電量販店での表示価格には「ある問題」があった

更に、接客を担当してもらった家電量販店スタッフから衝撃の事実を知らされたため、ここに記載しておきます(-_-;)

  1. レンジフードには横幅の規格が「60cmタイプ」「75cmタイプ」「90cmタイプ」の3パターンが存在する
  2. 横幅が小さいレンジフードの規格の方が金額が安い
  3. 上部の幕板にもサイズの規格が有り、別途料金が発生する可能せいもある
  4. 家電量販店の店頭に展示されているレンジフードは一番金額が安い「幅60㎝タイプ」の事が多い
  5. IHクッキングヒーターも同様に複数のサイズの企画があり、それぞれ金額が違う

これらの事実は、つまりこういうことを指します…

現在のお見積り金額は概算で、ご自宅の状況によっては更に追加費用が発生する可能性がございます
家電量販店スタッフ

 

要するに、家電量販店に一度足を運んだだけではレンジフードやIHクッキングヒーターの正確な交換費用はわからないということなんです(^^;

ユウキ
流石に高すぎるし、もっと安く・手間無く、レンジフードとIHクッキングヒーターを交換する方法は無いものか…

そこでネット上をくまなく調べてみると、「リショップナビ」というリフォーム業者紹介サービスがあることが分りました。調べてみると、以下のようなサービスであることがわかりました。

  1. 加盟550社を越えるリフォーム業者から、住んでいる地域や工事要望に合わせてベストマッチするリフォーム業者を無料で数社紹介してくれるサービス
  2. 加入リフォーム業者に審査基準があり(過去の工事、会社運営実績・保険加入の有無等)、すべて優良なリフォーム業者とのこと…
  3. 数社見積を比較できるから、工事費用の相場が判断できる
  4. 価格.comリフォーム等、信頼ある大手業者とも業務提携している
ユウキ
なるほど…確かに数社見積を申し込むことは念頭になかったな…。適正な工事費用を調べるためにも、とりあえず比較見積だけでもしてみるか

…というわけで、実際にリショップナビのサービスを利用して、換気扇・IHクッキングヒーターの交換工事が可能な業者を紹介して貰うことに決めました。

リショップナビ(6LP)

 

「リショップナビ」からレンジフード交換の見積を依頼を行う

リショップナビの見積依頼フォームから必要情報を入力していくことで、見積依頼をすることができます。以下で実際に入力した内容を解説していきます。

必要情報の入力

 

まず、リンク先の「無料見積スタート」ボタンをクリックします。


クリック前


クリック後

見積依頼は「一戸建て」、「集合住宅」、「店舗」3種類のパターンを選択可能です。1戸建ての台所の部分リフォーム工事のため「一戸建て」をクリックしました。

 

リフォーム見積を依頼する自宅の住所を入力します。

 

最後に、名前・電話番号を入力します。

 

見積依頼は3ステップで完了しました!申込翌日、リショップナビのリフォーム業者紹介担当者から電話が掛かってきました。

 

リショップナビからリフォーム業者の紹介を受ける

こんにちは、リショップナビ運営事務局と申します。先日、インターネットよりご依頼頂いていましたリフォーム見積依頼の件でご連絡差し上げました。このたびはご自宅のリフォームをお考えでのご依頼だとは思いますが、具体的にどのようなご要望がございまでしょうか?

ユウキ
はい、リフォームというか部分的な交換になるのですが、台所のレンジフードとIHクッキングヒーターを交換したいんです。家電量販店で先に見積をして貰ったのですが、工事費用がどうにも高くて…

承知致しました、「台所の部分リフォーム」でございますね。勿論当社でもレンジフード交換・IHクッキングヒーター交換は承っております!各製品でご希望のメーカーや製品はございますか?
ユウキ
本当ですか、ありがとうございます!現段階ではどちらもPanasonic製の製品希望しています
ありがとうございます、当日カタログを持参し改めてご提案致させて頂きます。台所リフォームに精通している業者が2社ございます。それぞれA社・B社という会社名になります。今後の流れですが、後日、2社のリフォーム業者からユウキ様へお電話が入ります。そこで現地確認の日程調整を行って頂き、取付の可否含め現地状況を一度確認させて頂いた上でのお見積りの提出になりますので、どうぞよろしくお願い致します
ユウキ
ええ、大丈夫です!連絡をお待ちしていますので、よろしくお願い致します

 

リショップナビ紹介業者による見積結果

後日、紹介を受けたリフォーム業者から電話連絡がありました。まず1社目はA社から現地調査の日時の調整が行いました。

リショップナビより紹介を預かりました、〇〇リフォーム(A社)の佐藤(仮名)と申します。この度は台所の換気扇交換・IHクッキングヒーターをご希望とのことで、まずは現地の状況を拝見させて頂きたかったのですが、ユウキ様のご都合のよろしいお日にち時間帯を教えて頂けないでしょうか?
担当者
ユウキ
ご連絡ありがとうございました!今週土曜の10時くらいなら大丈夫です
かしこまりました!では、〇月〇日 土曜日10時に、お申込み頂いた住所までお伺い致しますので、よろしくお願いします
担当者

日時が決定し、いよいよリフォーム業者の担当者と顔を合わせての現地調査が行われました。

こんにちは、〇〇リフォームの佐藤です!本日は現地確認でお伺い致しました。よろしくお願い致します!
担当者
ユウキ
わざわざありがとうございます。よろしくお願い致します(ドキドキ…)

現地確認が完了しました!既存のレンジ―フードの幅が90cmタイプ、IHクッキングヒーターが幅60cmタイプになりますね。それぞれPanasonic製での適合規格では「Panasonic FY-90DE2」、「Panasonic KZ-W163S」をご希望とのことなので、後日、お見積金額を電話連絡の上、お見積書を郵送いたしますので、よろしくお願い致します!
担当者
ユウキ
どうもありがとうございました!ご連絡、お待ちしております

 

A社の工事見積:228,000円

さて、後日A社から見積書が郵送されてきました、!実際の見積書を以下に公開します!

や、やすい!家電量販店では338,000円という金額を提示されたのですが、その金額より10万円以上安い見積金額で工事が可能とのことです(;゚Д゚)

 

B社の工事見積:302,000円

同時のタイミングで、B社にも現地確認・見積を依頼。上がってきた見積書はこちらです。

…んー。家電量販店の見積金額よりは3万円程度は安いのですが、それでもA社の見積金額を見たあとだと高いですね(;´Д`)笑

 

A社に換気扇・IHヒーターの交換工事を依頼した結果

と、いう訳で、

  • 家電量販店:338,000円
  • リショップナビ紹介業者(A社):228,000円
  • リショップナビ紹介業者(B社):302,000円

の計3社から比較・検討し工事業者を決めた訳ですが、どこの業者を選んだかと言えば、無論「A社」になります。

ユウキ
やはり工事金額が10万円以上安いのが決め手でした。でも「安かろう・悪かろう」ではありません!記事冒頭部分で紹介したような手順で工事は順調に進み、仕上がりは以下の通りです

 

実家の台所が見違えるようになりました!IHも新品になり、実家の母も喜んでくれていました(´∀`)

使い方も今までよりずっと簡単だし、焼き上がりも凄くいい!前の機械にも愛着があったけど、このタイミングで交換できて大満足だわ!

 

せっかくなので、IHクッキングヒーター交換後、さっそく渓流釣りに行ってきて釣ったニジマスを調理して貰いました!笑 スイッチ一つ、魚をひっくり返す必要も無くただ待っているだけで、絶品な焼き上がりになりました!


調理前


調理後

すごく美味しそうな焼き上がり( ̄¬ ̄*) 美味でした!

 

ユウキ
今回、リショップナビで比較見積をしてみて本当に助かりました!工事の品質も含め、本当に充実したサービスのため、換気扇の交換等を考えている方には是非おすすめします!

リショップナビ(6LP)

 

次のページへ >

関連記事をみる

-セルフリフォーム(DIY)

Copyright© 注文住宅ラボ , 2018 All Rights Reserved.