[最終更新日]2017/05/05

私が「facebook」や「twitter」といったSNSで、リアル友人・知り合いと絶対に繋がりたくない理由

 

140314-facebook-illustration-jsw-1007a_8e6c9f0c83f147f21eafd39eb07cc0d9

私は「facebook」、「twitter」等のSNSに参加はしているのですが、その中の「友達」や「フォロワー」にリアルの友人・知り合いは一人も入っていません。

 

意図的に、知人には教えない様にしているのです。

 

そこまで徹底的に「SNSでリアルの友人・知り合いと繋がりたくない理由」を今回はお話します。

 

sponsored link

 

 

久々に会った友人から聞く話で「その話、facebookで既に見てたわ」ってなりたくない

4e243f872c209786a3c8e8ad4ecbb8b9_s

私がSNSで、リアルの友人・知り合いと繋がりたくない一番の理由は、

 

「久々に会った時に互いの近況報告を聞く・話す楽しみが半減、いや8割減くらいしてしまうから」です。

 

本当、これに尽きます。

 

社会人になると日々の仕事や恋人・家族との付き合いがメインとなり、学生時代に慣れ親しんだ仲間と顔を合わせる機会がだんだんと減ってきます。

 

多く会う人でも月に1回、下手すると「半年、一年に1回しか会わない人の方が多い」なんて事がザラなんじゃないでしょうか。

 

そんな中、盆や正月にひっさびさに懐かしい顔ぶれで集まって、ワイワイと互いの近況を報告し合うワケじゃないですか。

 

その時聞く話が、既にSNS上の画面で情報として流れていた話だったらすごく興ざめだと思いません?

 

「まじかーお前いつの間に入籍してたのかよ。(まあ、facebookで見て知ってたんだけどね)」

 

「え?お前転職してたの?(そういや、twitterでそんな事呟いてたなあ)」

 

とか、知ってるのに知らないフリをしながらリアクションを取るのって、すごく冷めますよね(苦笑

 

仲間から聞く話や自分からの報告は、まず一番に本人の口から聞きたいし、自分の口から言いたい

2a4727c93881900f893f7108bb4d707e_s

私は、自分が学生時代に流行っていたmixiで散々そういった経験をしてきて、金輪際一切SNS上でリアル友人・知り合いとは関わらないと心に決めています。

 

やっぱり、仲間から聞く話や自分からの報告は、まず一番に本人の口から聞きたいし、自分の口から言いたいじゃないですか。

 

いい話であれ悪い話であれ、最も鮮度のいいリアクションを取りたいし、取って欲しいと思いませんか。

 

互いに遠くにいながら繋がれるという面ではSNSは革命的に便利。

 

だけど、たまにしか会って話せないからこそ、再開する喜びや感動があると私は思っています。

 

SNSで繋がっていなければ切れてしまうような関係ならもともとそんなものだったって事だし、寧ろSNSで繋がる事でどこか人間関係を薄っぺらくしてしまう気さえしています。

 

物凄く野暮なツールだと思っています、SNSは。

 

自分もブログ運営のために利用している手前、「無くなってしまえ!」とまでは言いませんが、

 

私が学生自体に「mixi」でそうだったように、「SNSで無駄に人間関係で精神消耗している人が少しでも減ればいいな」という事は常々願っています。

 

sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored link

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP