雑記

宮城・仙台初のフクロウカフェ「仙台福郎」行ってみた!

投稿日:2015年11月27日 更新日:

head

2015年10月21日、仙台市の繁華街に、宮城県初となるフクロウカフェ「仙台福郎」がオープンしました!

 

この間、東京観光で猛禽類カフェ「鷹乃眼」に行って以来、すっかりフクロウカフェの魅力に嵌ってしまった私は、仙台福郎に早速遊びに行ってきちゃいました笑

 

「仙台福朗」の場所・料金は・・・

 

仙台福郎の住所は「宮城県仙台市青葉区一番町3-1-24-4F」


アーケード内のビルの一角に位置しています。

image

image
ビルの近くにいけば、すぐわかりますね笑

 

image

image
店舗がある4Fでエレベーターを降りると、オープン記念の贈花とフクロウの置物が!

 

image

料金体系は

大人1200円(金土日祝:大人1500円)
子供800円(金土日祝:子供1000円)

営業時間は11:00~21:0(最終受付は20:00)

 

予約無しでも空席なら受付可能なようですが、満席の場合は入店不可! 仙台福郎のサイトで簡単に予約できるので、事前に予約を済ませておいた方がよさそうです。

 

いよいよ、フクロウ達と触れ合う!!

image
入店し、受付を済ませるとドリンクを一本選んで飲むことが出来ます。

 

image
そして正面に迎えてくれるのは、愛しのフクロウ達!

 

image
名前:正宗(仮) ベンガルワシミミズク 50万円で販売中だそうな笑

 

image
手乗りフクロウ!!

 

image
「どあっぷ!」

 

image
名前:弁慶(仮) ニュージーランドアオバズク フクロウらしからぬ凛々しい顔つき

 

image
「キリッ」

 

image
撫でられるのが好きみたいで、沢山触らせてくれました

 

image
名前:武蔵(仮) ススガオメンフクロウ 仙台福郎1のヤンチャ坊主らしい。

 

image
店員さんの手が傷だらけだったんですが、ほとんどこの子にやられた傷だとか・・・笑

 

image
なかなか触らせて貰えませんでした(^^;

 

image
名前:官兵衛(仮) クロメンフクロウ 「研修中」らしく、おさわり禁止笑

 

image
“お爺ちゃん“のような風貌。人見知りが激しく、まだ研修中との事でした。

 

休憩中のフクロウ達は、そっとしておいてあげましょう

image
いやー楽しかった!でも、フクロウは4匹しかいないんかあ。あそこに居るのはただの置物っぽいしなあ。

 

!?

 

image
否!本物のフクロウ達やこれ!!(゚Д゚;)あまりのフリーズ具合に遠目からは置物にしか見えず笑

どうやら、正面に出てた4羽達とは午前の部と午後の部で入れ替えで勤務しているそうなのです。だから、「触ったりしないでそっとしておいて下さい」との事でした。

 

image
名前:寧々様(仮) メンフクロウ 目がどこに付いてるかわからない・・・。

 

image
名前:幸村(仮) アフリカオオコノハズク 眉毛の主張が激しい。

 

image
名前:蘭丸(仮) コキンメフクロウ 小っちゃくて挙動不審でうける。キョロ充。

 

image
小鳥ちゃんサイズ。これ以上大きくならないらしい。

 

「仙台福郎」の魅力は一度では味わい切れない!

 

という訳で、仙台福郎には現在、全部で7羽のフクロウが勤務中でした!

 

手に乗っけて触れ合えるフクロウ達は、時間帯とフクロウ達のコンディションによって違みたいなので、全部のフクロウと触れ合うためには、何回か足を運ぶ必要がありそうです。

 

フクロウ達は販売もされているみたいだったので、時間を空けて行った時には顔ぶれも変わってしまっているかも?そこもまた楽しみですが・・・!

 

仙台・宮城初のフクロウカフェ「仙台福郎」 これからの更なる発展に期待です!

 

是非また遊びに行こうと思います(´∀`)

 







関連記事



-雑記
-, , ,

Copyright© リフォームとDIYの基礎知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.