木造建築・内装工事 屋根・外壁工事

透湿防湿シート施工【木造住宅新築工事19日目】

投稿日:2018年7月14日 更新日:

こんにちは、ユウキです!前回までの作業で屋根葺き工事が完了し、今後はいよいよ住宅内部の建築工事が進んでいくようです。

ユウキ
屋根工事と同日に行われた作業内容の紹介になります。どんな工事が行われていたのでしょうか…

 

透湿防湿シートの役割とは

ユウキさん、こんにちは!前回の「屋根葺き」と同日に行われていた作業、「透湿防水シート」の施工の作業内容についてご説明致します!
現場監督
ユウキ
透湿防水シート?前に屋根に張ったルーフィングとは違うのですか?

透湿防水シートは完成した状態の住宅では一切見えない部分なので、なかなか馴染みの無い用語だと思います。簡単に透湿防水シートについてご説明しますね!
現場監督

 透湿防水シートとは

水は通さないが、湿気は通す性質をもつシートのこと。これにより以下2つの利点がある。

  1. 水を通さないことにより、壁内に水が浸入してもシートが柱や構造への水の到達を防ぐ
  2. 湿気を通すことにより、壁内の湿気を積極的に屋外に排出し、結露を防ぐ
ユウキ
なるほど!透湿防水シートは住宅の構造や水分から湿気から守るために重要な役割を果たしているんですね!

 

透湿防水シートの施工方法

では次に、透湿防水シート施工の様子をご覧頂きましょう
現場監督

透湿防水シートは、シート間の継ぎ目が被さり隠れるよう、下から上に張られていきます。※上からシートを張って継ぎ目が出た場合、そこから水が浸入してしいます。そのため、「透湿防水シートは下から施工が原則」になります。

 

透湿防水シート施工後の様子

外観・全景

新築

 

新築

 

新築

 

 

透湿防水シート

 

透湿防水シート

 

透湿防水シート

ユウキ
建物全体が透湿防水シートで覆われました!思い返してみると、近所で行われていた新築工事現場もこんな光景になっていたっけなぁ…

 

玄関

透湿防水シート

 

360度写真

 

玄関周りにも透湿防水シートが施工されています。

 

洗面所

新築

 

360度写真

 

透湿防水シートが全体に張られたことによって、内部から見える景色も大分変ってきました。

 

台所

新築

 

360度写真

 

洗面台やキッチンが設置されるのは、内部の工事が完成してからだそうです…。待ち遠しいですね!

 

和室

新築

 

360度写真

 

リビング

新築

新築

 

360度写真

 

リビングは台所・和室とも繋がっているため、かなり広い空間です。

 

階段

新築

 

360度写真

 

階段付近の様子です。1階2階へ続く階段が完成するのはしばらく先になるそうです。

 

2階ホール

 

新築

 

360度写真

 

2階ホールの様子です。トイレが設置される予定の場所でもありますが、先にトイレの壁を作ってしまうと工具・材料の運び出しが難しくなってしまうそうで、工事がしばらく進んでからトイレの壁は作られるそうです。

 

2階洋室(主寝室)

新築

 

360度写真

主寝室の様子です。室内の壁を造成する石膏ボードが大量に置かれています(゚Д゚;)

 

2階洋室(子供室)

新築

 

360度写真

 

小屋裏収納(ロフト)

新築

 

360度写真

 

バルコニー

バルコニー

バルコニー

 

360度写真

 

バルコニーの写真です。床に土台となる木材が敷かれています。この上に合板が張られ、バルコニーの床が造成されるそうです。上棟時の時とはかなり様子が変わってきました。

 

構造

梁

 

梁

透湿防水シートが張られたことにより、小屋裏の構造から見える景色も変わりました。

 

透湿防水シートの施工も無事全工程が完了しました!
現場監督
ユウキ
ありがとうございました!たかが薄いシート1枚ですが、住宅の構造を守るために重要な役割を果たすんですね…今日の作業も観れてよかったです!
明日は、引き続き内部の造作工事を進めていきます!こちらもぜひ楽しみにしていてください!
現場監督

-木造建築・内装工事, 屋根・外壁工事

Copyright© 注文住宅ラボ , 2018 All Rights Reserved.