屋根・外壁工事

ガルバニウム鋼板屋根葺き工事【木造住宅新築工事27日目】

投稿日:2018年7月4日 更新日:

こんにちは、ユウキです!野地板にルーフィングが敷き込まれ、屋根葺きの第一手順が完了しました。

ユウキ
上棟直後、雨ざらしの住宅を保護するため、まず最優先で屋根葺き作業が行われるのです。今日は屋根完成までの過程を紹介していきます!

前回の記事を読む

ガルバニウム鋼板屋根とは

冒頭で紹介した通り、昨日の屋根下葺き作業に引き続き、本日は屋根葺きを工事を行っていきます。

ちなみに、我が家では「ガルバニウム鋼板の屋根材」を使用し屋根葺き工事を行います。

 ガルバニウム鋼板とは

アルミニウムと亜鉛合金で構成された鋼板を「ガルバニウム鋼板」と呼びます。軽量・頑丈で施工性が良く、瓦やスレートに代わり、近年では最も主流な屋根材となっています。

ユウキ
頑丈さ・施工性の良さから、現在は新築やリフォームで使用される屋根材の殆どが「ガルバニウム鋼板製の屋根材」になっています。

 

工事開始前の屋根の状態

野地板へのルーフィング施工が完了済み

まずは施工前の状態を確認を確認してみましょう。先日の作業野地板の上にルーフィングが敷かれ、後は屋根葺きの作業を待つのみの状態となっております。

下地も整い、「あとは屋根を張るだけ」という段階になっています。

 

屋根葺き工事完了後の様子

「ガルバニウム鋼板の屋根葺き」が完了しました!これで屋根葺き施工が完了です!

ガルバニウム鋼板

 

ガルバニウム鋼板

 

ガルバニウム鋼板

 

ガルバニウム鋼板

屋根というと「瓦」のようなイメージしか沸かない方も多いかと思われます。

ユウキ
ですが、現在主流になっている「ガルバニウム鋼板」は重厚感(実際は軽くて頑丈なのですが…笑)があり、正に堅牢な屋根といった印象ですね!

 

ガルバニウム鋼板

屋根先端の木板部分は「鼻隠し」と呼ばれる部位になります。後日にはなってしまいますが、化粧板を取付した上で雨樋を設置する箇所になります。

 

雪止め

軒先付近に設置されている雪止めの写真です。「ニューフジ」というメーカーの製品が設置されています。

 

ガルバニウム鋼板葺き工事が完了

ガルバニウム鋼板

「無防備な構造の保護」という理由で住宅は屋根から仕上げられます。我が家でも屋根葺き作業が完了したので、今後の新築工事期間中、上空から降る雨・風から構造を守ることが可能になりました!

ユウキ
明日の作業では、「外壁への透水防湿シート張り」を施工します。ぜひ続けてご覧ください!

関連記事をみる

-屋根・外壁工事

Copyright© 注文住宅ラボ , 2018 All Rights Reserved.