屋根・外壁工事

ガルバニウム鋼板屋根葺き工事【木造住宅新築工事18日目】

投稿日:2018年7月4日 更新日:

こんにちは、ユウキです!野地板にルーフィングが敷き込まれ、屋根葺きの第一手順が完了しました。

ユウキ
上棟直後、雨ざらしの住宅を保護するため、1番に屋根葺き作業が行われるそうです!住宅を守る屋根が完成するのが待ち遠しいです…

 

スポンサーリンク

ガルバニウム鋼板屋根とは

ユウキさん、こんにちは!昨日の屋根下葺き作業に引き続き、本日は屋根材を屋根に施工し、屋根葺きを完工させる予定となっております!
現場監督
ユウキ
上棟からたった2日で屋根が完成してしまうんですね!ちなみに我が家ではどんな種類の屋根材を使用するんでしたっけ?

はい、「ガルバニウム鋼板の屋根材」で施工をさせていただきます
現場監督

 ガルバニウム鋼板とは

アルミニウムと亜鉛合金で構成された鋼板を「ガルバニウム鋼板」と呼びます。軽量・頑丈で施工性が良く、瓦やスレートに代わり、近年では最も主流な屋根材となっています。

 

工事開始前の屋根の状態

野地板へのルーフィング施工が完了済み

まずは施工前の状態を確認を確認してみましょう。先日の作業野地板の上にルーフィングが敷かれ、後は屋根葺きの作業を待つのみの状態となっております
現場監督

ユウキ
下地も整い、「あとは屋根を張るだけ」という段階になっているわけですね。工事が完了するのが楽しみです!

 

ルーフィング下葺き工事が完了

「ガルバニウム鋼板の屋根葺き」が完了しました!これで屋根葺き施工が完了です!
現場監督

ガルバニウム鋼板

 

ガルバニウム鋼板

 

ガルバニウム鋼板

 

ガルバニウム鋼板

ユウキ
おおおっ!すごい!屋根というと「瓦」のような古臭いイメージしかなかったのですが、現在主流になっている「ガルバニウム鋼板」は整然として重厚感もあって、正に堅牢な屋根といった印象です!

 

ガルバニウム鋼板

ユウキ
あれ?屋根先端の木板部分はこのままなんでしょうか?

「鼻隠し」と呼ばれる部分ですね、後日にはなってしまいますが、化粧板を取付した上で雨樋を設置する箇所になります。きちんと仕上げを致しますので、ご安心下さい!
現場監督

 

雪止め

軒先付近に設置されている雪止めの写真です。「ニューフジ」というメーカーの製品が設置されています。

 

屋根葺き作業が完了したので、今後の新築工事期間中、上空から降る雨・風から構造を守ることが可能になりました!
現場監督
ユウキ
なるほど、「無防備な構造の保護」という理由で住宅は屋根から仕上げられるんですね…。何はともあれ、屋根が出来て一安心です!
仰る通り、それが屋根の施工が優先して行われる理由なんです!
現場監督
加えて、本日作業19日目では、もう一つの作業「外壁への透水防湿シート張り」が進んでおりました。今度はそちらを見ていきましょう!
現場監督

-屋根・外壁工事

Copyright© 我が家の新築体験談 , 2018 All Rights Reserved.