屋根・外壁工事

屋根下葺き工事(ルーフィング施工)【木造住宅新築工事18日目】

投稿日:2018年6月29日 更新日:

こんにちは、ユウキです!前回は上棟が行われ、我が家の住宅の構造が完成しました!

ユウキ
たった1日で家の柱・梁・屋根の構造まで完成してしまうとは、「上棟」には本当に驚きました!さて、今日は一体どんな作業が行われるのでしょうか…

 

スポンサーリンク

ルーフィング(二次防水)の必要性

ユウキさん、こんにちは!無事、上棟が終わり私もホッとしております。気を引き締め直して、今日は上棟後の最初の作業、「屋根のルーフィング敷き工事」を施工していきます
現場監督
ユウキ
「ルーフィング」?具体的にどんな工事を行うのでしょうか?

住宅の屋根を見てみると「瓦・スレート・ガルバニウム鋼板」等、色んなタイプの屋根材があります。住宅を雨風から守る屋根ですが、普段目視しているこれらの屋根材は「一次防水」と言われ屋根表面からの防水を果たす役割しか持っていません。
現場監督

つまり、屋根材だけでは内部に侵入してきた水の侵入を防げず、内部に侵入してきてしまう可能性があるということなんです…。
現場監督
ユウキ
ええっ!それじゃ雨風から住宅を守れないじゃないですか!
そのために「ルーフィング」を敷く必要があるんです!下の図解を見てみてください
現場監督

ルーフィングとは「野地板と屋根材の間に敷く防水シート」のことを言います。ルーフィングがあることにより、屋根材より内部に侵入してきた水を軒側に流し、野地板の劣化や室内への水の侵入を防いでいるんです。

ユウキ
なるほど…安心しました!屋根の下に、家を守るためのシートが敷かれていたなんて知りませんでした…屋根は家の要と聞いています、本日のルーフィング敷き工事も、よろしくお願いします!

 

工事開始前の野地板の状況

まずは施工前の状態を確認を確認してみましょう。現在は上棟直後で、屋根の下地材となる「野地板」が裸のままの状態で敷かれています
現場監督

野地板の状況

野地板

 

野地板

 

野地板

 

野地板

ユウキ
なるほど…この野地板の上からルーフィングが敷かれていくんですね!

 

 

ルーフィング下葺き工事が完了

ルーフィング施工後

ルーフィング

ルーフィング敷き工事が完了しました!
現場監督

 

ルーフィングの施工は下から上へと敷いていきます。こうすることにより、ルーフィングの継ぎ目から野地板へ水が侵入することを防いでいます。
現場監督
ユウキ
なるほど!施工方法も色々な条件を考えて進めていくんですね…

 

ルーフィング

 

ルーフィング
外壁施工前

破風
外壁施工後

外壁が張られる箇所は、ルーフィングを立ち上げ、より室内への防水を強固なものにしていきます。

 

ルーフィング

ルーフィング

 

ルーフィング

屋根全体に隙間なくルーフィングが施工されました!

 

庇の部分まで、しっかりとルーフィングを敷いていきます。

ルーフィングの施工が完了しました!明日は今日の作業に引き続き、屋根葺きの作業を行います!
現場監督
ユウキ
まずはルーフィングで二次防水処理が終わって、雨への対策が出来て安心しました!明日の屋根葺き作業も楽しみにしています!

-屋根・外壁工事

Copyright© 我が家の新築体験談 , 2018 All Rights Reserved.