地盤改良・基礎工事

ベタ基礎工事④基礎型枠外し【木造住宅新築工事11日目】

投稿日:2018年5月26日 更新日:

ベタ基礎

こんにちは、ユウキです!先日の作業では、基礎立ち上がり部分にコンクリートを打設しました。コンクリート打設の翌日、丸1日養生期間を置いて、本日から作業再開です。

 

ユウキ
木造住宅新築工事は11日目を迎えました。今日でベタ基礎工事も完成するようです!地盤改良工事が行われてから10日前後、振り返ればあっという間でしたね…

 

スポンサーリンク

基礎の型枠外し

ユウキさん、こんにちは!コンクリート打設後、1日の養生期間を置いて、基礎がしっかりと硬化しました。今日はいよいよ基礎の型枠を取り外ししていきます!
現場監督
ユウキ
ようやく完成した基礎を見ることが出来るんですね!楽しみで仕方がないですっ!

 

基礎内側の型枠外し

作業開始前の型枠の状態です。これからいよいよ型枠外し作業が始まります。

 

作業が開始しました!基礎の内側から、手際よく次々と型枠が取り外されていきます。

 

あっという間に、基礎の内側の型枠が取り外されました!

 

基礎外周部の型枠外し

続いて、基礎の外周部の型枠が取り外されていきます。

 

ついに、完成した基礎の姿があらわになりました!

 

基礎立ち上がり完成検査

基礎立ち上がり部分をメジャーで測定をしているようです。これは何を行っているのでしょうか…

これは「基礎の完成検査」を行っている様子です。基礎立ち上がりに合わせて住宅の土台を組んでいくことになるので、設計図面通りの寸法で、基礎が造成されているかの最終チェックを行っています。
現場監督

ユウキ
なるほど、検査をしていたんですね!確かに図面通りの基礎が出来上がっていないと、建物の構造部材も発注できないですもんね…

当然、問題なく図面通りに基礎工事が完了していました!これから土台・柱・梁等といった構造部分の木材のプレカットを手配し、上棟の準備を進めていきます!
現場監督

 

基礎立ち上がり型枠組みが完了

完成図面との比較

ベタ基礎

ついに、基礎の全貌が現れました!間取り図と比較しても、基礎の形が既に各部屋の原型となっているのがハッキリと分かります。

 

コンクリート打設後の基礎全体の状態

 

 

複数の角度から見てみます。基礎立ち上がりの各所からアンカーボルト、ホールダウン金物がしっかりと設置されています。

 

 

ホールダウン金物のアップ。曲がる事なく適正に設置されているようです。

 

基礎配管の状況

基礎コンクリート打設前に設置されていた配管の状況です。当然、配管部分はコンクリートをほとんど被っていません。コンクリート打設前に配管することで、配管工事を進めやすくしていたんですね。

 

 

基礎のひび割れを発見

おっと、基礎にヒビが入っているようです。これは大丈夫なのでしょうか…。

 

ユウキ
げげっ、触ってみたらパカっと取れてしまった!これは基礎の強度的に問題なのでは?!ひとまず、現場監督さんに報告しよう…

ご心配をお掛けして申し訳ございません。これは基礎立ち上がりの上に流し込まれたセルフレベリング材の割れです。基礎部分自体に損傷は無いため、基礎強度には一切問題はありません。念のため、剥がれ箇所をモルタルで接着補修し、対応しておきますので、ご安心下さい。
現場監督

 

基礎完成も、上棟まではあともう少し…

ユウキ
木造住宅新築工事着工から11日目、ようやく基礎が完成しましたね!これからいよいよ本丸建築が行われるんですね?!

す、少し落ち着いてください!実は、基礎自体は完成していますが、住宅の建築を行っていく前に、あと何工程か、進めていく必要がある作業があります。
現場監督

具体的には①給排水管の引き込み・配管作業」と「②基礎周辺部の土間造成作業」です。これらの作業は上棟後に行うと作業効率が極端に悪くなってしまうため、基礎工事完了後に行う必要があるんです!
現場監督

ユウキ
な、なんだ…。まだ本格的な建築工事には入らないんですね!でも、全体を見て無駄なく工事を進めていくためには段取りは大事ですからね、それらの工事も、楽しみに見ていくことにします!

-地盤改良・基礎工事
-, , , , ,

Copyright© プチリフォ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.