自宅を直して快適に過ごしたいけど、リフォームってものすごくお金がかかるんでしょ?

「リフォーム」と聞いて、キッチン・お風呂・トイレを交換を伴うような大規模なリフォーム工事を想像する人も多いと思います。

確かにリフォームでは工事の規模が大きくなればあっという間に工事費用も大きく膨らみ、簡単に総額200~300万円以上の工事費用が掛かってしまうのも事実です。

ですがリフォームにおいては、少しの工事で生活を劇的に便利に変えることができる方法、つまり「プチリフォーム術」が沢山存在しています。

プチリフォ!では、そんな世の中ではあまり知られていない単発の工事でも完結できる低予算リフォームアイデアを紹介しています。

「工事の概要」、「工事でかかる金額」、「工事の依頼方法」等、具体的な手法を公開していますので、リフォームを検討している方は情報収集としてぜひ目を通してみてください!

 

プチリフォームアイデア集

1.インターホン交換

近年ではインターホンの製造技術も確立され、来客者を映像で確認できるのはもちろん、動画として来客者を記録する機能が搭載されているような最新型インターホン機種でも、安価で製造され市場に出回るようになっています。

そのため、インターホン交換費用の予算は、自宅のチャイム・インターホンの設置のされ方によって変わりますが、「1~3万円」と低予算で行うことが可能です。

インターホン交換は、少ない費用で大きく生活の利便性が向上するコスパの高いプチリフォームとしてオススメできる工事です。

  工事の詳細をさらに調べる

 

2.内窓・二重サッシの設置

今ある窓の内側に新しい窓を取り付ける「内窓工事」を行うと、既存の窓と新しい窓の間に「空気の断熱層」が出来上がり、窓付近からの冷え込みを格段に抑えることが出来るようになります。

「LIXIL インプラス」や「YKK プラマード」等、近年ではサッシメーカーの努力もあり、安価で内窓の製造が可能になりました。

そのため、住宅で内窓工事費用も一つの窓あたり「4~8万円」程度と安く行えるようなり、近年需要が急速に高まってきているリフォーム工事となっています。

  工事の詳細をさらに調べる

 

3.宅配ボックスの設置

ネット通販での買い物が当たり前になり、今後は「一家に一台宅配ボックスがある」という光景が当たり前のように見られるようになることでしょう。

最近では宅配ボックスの製品開発も進み「荷物の受け取りから、防犯対策のための施錠、伝票への印鑑の押印」いう一式の高性能な製品が普及が広まりました。

住宅へ取付する場合も難しい工事が不要なため、宅配ボックス本体+工事費用で「5~6万円」程度の費用で取付が可能なため、近年爆発的に人気が高まっているリフォーム工事の一つです。

    工事の詳細をさらに調べる

Copyright© プチリフォ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.