リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

内窓(二重サッシ)をネットで注文して、DIYで取付してみました

time 2016/05/17

築年数20年超のボロアパートを全力でリフォームしてみた!」シリーズ、今回は内窓(二重サッシ)の取付です!

 

image
image
DIYで内窓を取り付けちゃいました。

 

私も内窓の取付は今回初挑戦だったので、この記事では取付方法の丁寧な解説というより、ただの作業記録がメインになるので予めご了承ください(´Д`;)

 

こちらの記事にてDIYをするなら最低限用意しておきたい工具・道具を紹介しています!

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

材料(インプラス)をネットで注文する

 

通常リフォームで取り付ける内窓は、LIXILの「インプラス」やYKKの「プラマード」が有名どころです。

 

どちらも性能や施工のし易さに大きな差は無く、どちらを選んでも間違いは無いと言えるでしょう。私はLIXILの製品が好きなんで、「インプラス」をチョイスしました。

 

image
窓枠の寸法を採寸。採寸方法はこのサイトの解説が解り易かったです。
(参考:インプラスの採寸方法)

 

image
調べると、内窓の取付には窓枠と敷居の奥行が70mm必要だそう。足りない場合「ふかし枠」を取り付けて、敷居や窓枠の奥行を補強しなければいけません。

 

注文は楽天の「リフォームおたすけDIY楽天市場店」さんで行いました。インプラスの取扱店で一番安かったから笑

 

寸法によって商品ページと価格が変わってくるので、対応する商品ページを探します。今回の「H1800mm×W1813mm」の場合、

 

インプラス 二重窓 内窓 2枚建引違い 単板ガラス 透明5mm硝子 2019 巾1501-2000mm 高さ1401-1900mm」この商品ページで購入になります。カラーや寸法等必要事項を記入して注文をかけました。

 

加えて、敷居・窓枠用のふかし枠も同店で購入、こちらも寸法によって商品ページと価格が変わってくるので、対応する商品ページを探します。

 

インプラス オプション ふかし枠 20 40 50mm W2000×H1900mm 下部補強材 段差スペーサー 」この商品ページで購入。備考欄に内窓取付用に採寸した寸法と同じ寸法を書けば、適切な長さにカットして発送してくれました。

 

image
これが到着した材料です。インターネット上で寸法を打込むだけで、各現場の窓に合わせて生産された材料が届くなんて便利な時代ですね(´Д`)

 

取付に使用した材料

 

インパクトドライバー(電動ドライバー)

ドリルセット

 

手順① ふかし枠の取付

image
「ふかし枠」の正体はL字のアルミ板でした。窓枠や敷居の表面と合わせる形で・インパクトドライバー(電動ドライバー)でビス止めしていきます。ビスを打込む前に、ドリルセットから対応するπ数の下穴を空けてからビス止めしましょう!

 

image
上枠のふかし枠は、カーテンレール取付仕様のものをオプションで選択しました。アルミの面積が広い分、カーテンレールをビス止めする事が出来ます。

 

image
最後に右側のふかし枠を取り付け・・・ん?何故かふかし枠が窓枠からはみ出るぞ?

 

image
これは・・・押入れ引き戸の枠と窓枠が干渉しているから、窓枠にふかし枠を取り付ける面積が足りないんだ\(^o^)/

 

image
結構がっつりはみ出してます。窓枠とふかし枠は面で合うように取り付けなければ意味がありません。これは\(^o^)/オワタ

 

image
いや、オワテない!急遽ホームセンターへ駆け込み、12mmのベニヤ板をこんなに細長くカットして貰ってきました。

 

image
要は、「ふかし枠が付けられないなら、自分で枠をふかせばいいじゃない」という発想です。ほうらぴったり。これならふかし枠なんて物を取り付ける事無く、内窓のレール枠を取り付ける事が出来まっせ。

 

image
どんなもんじゃい!色がまばらですが、ちゃんと後で塗装しますのでご安心を。

 

image
後は、ふかし枠カバーをパチパチっとはめ込んで(自分でふかした場所には取り付けられないけど(´Д`))

 

image
コーナー部分にも化粧カバーを取り付ければ

 

image
内窓用の窓枠を取り付けるための、敷居と窓枠のふかし作業が完了です!

 

手順② インプラスのレール枠を取り付ける!

image
取付は簡単。ふかし枠の際(一番端の部分)に沿って内窓の窓枠をあてがい、ビス止めしていくだけ。必ず室内側シールが貼ってある部分を室内側にして取り付けましょう。

 

image
左右縦枠→上下枠の順で取付します。上下枠を差し込む時はかなり枠をしならせる必要があるので、「バキっ」といかない様に慎重に作業しましょう。

 

image
image
あっという間に内窓用の窓枠が取付できちゃいましたよ!この作業は正味15分程度。初めての作業でも楽ちんでした。(ふかし枠でトラブった時には1時間以上かかったけど。。)

 

内窓サッシ本体を取り付ければ、工事完了!

image
あとは内窓のサッシ本体を窓枠に差し込めば取付完了です。このサイズだと、梱包もえらいごっつい!

 

image
クレセント受けが付いているサッシを先に挿入。

 

image
もう一つのサッシを差し込めば、内窓取付工事は完成です!

 

image
木材で枠をふかした場所の塗装も忘れてませんよ!

 

image
Before

 

image
After

 

同時に注文していたもう一つの窓も同じ方法で取付。(こっちはふかし枠も全方問題無く装着できたので、非常にスムーズに作業が進みました笑)

 

image
Before

 

image
After

 

今回は内窓取付工事で掛かった費用は、
内窓(大)       39,806円
内窓(大)ふかし枠 10,206円
内窓(小)       22,310円
内窓(小)ふかし枠   6,804円
送料        4,000円
合計       83,126円

 

リフォーム業者に頼むとこの金額に1~2割マージンを上乗せせれた上に、更に取付工事費用で一枚当たり2万円前後掛かります。DIYで取り付けた方が圧倒的に安く上がりますね。

 

取付自体はインパクトドライバー(電動ドライバー)ドリルセットだけで簡単に出来ます。

 

が、今回の私のケース様に、「ふかし枠の取付が必要なのに、ふかし枠を取り付ける面積が足りない!」とかってトラブルが発生すると施工の難易度が一気に上がります。事前調査は入念に行う必要がありますね。

 

後は、寸法ミスが怖いですよね。受注生産品のために基本的にどのショップでも返品や返金は不可になっていると思います。

 

返金も不可で寸法の合わない内窓なんて、高額なゴミを購入するのと一緒です。(しかも処分方法にはかなり困る事でしょう笑)

 

1060mmのところを間違って1600mmで計測してしまったり、意外とありがちなんで、そういった寸法ミスは絶対に気を付けましょう。

 

繰り返しになりますが、条件が整っていければ内窓の取付はかなり簡単にできます!取り付け場所の事前調査をしっかりして、是非DIYでの取付に挑戦してみましょう\(^o^)/

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事