リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

消防設備士乙6の勉強はスマホアプリが超おすすめ。問題を多数こなした上で、参考書で理解するのが合格への近道!

time 2016/05/15

 

今度、国家資格である「消防設備士乙種第6類」の試験に挑戦します。いまは独学で勉強を進めているのですが、今回は私が発見したオススメの学習方法を紹介します!

 


ネットで勉強法を調べると、「わかりやすい! 第6類消防設備士試験 」という参考書がオススメ!との情報が多くのサイトで掲載されていますよね。

 

「これだけ評判のいい参考書なら、無難だろうな」私もこの参考書を購入して勉強を始めたのですが、一つ問題が。

 

それは、「わかりやすい! 第6類消防設備士試験 」の参考書に掲載されている問題数が少ない事。

 

各章ごとに大体20~40問ずつしか例題が掲載されていないんですよね。

 

内容自体は、要点を理解しやすく解説されててわかり易いんですが、この参考書だけでは試験本番での出題パターンの変化には対応できないと私は思います。

 

他のサイトやレビューを見ると、「内容をしっかり理解して学習すれば、この本1冊で合格できます!」と書かれていたんですが、それはアタマのいい人の話で、私のように普通以下の記憶力の一般人は、ある程度問題慣れしていないと一発で合格する事は出来ないでしょう。

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

スマホアプリの問題集で効率的に試験対策をしよう

 

「学習するのに効率が良い問題集は無いものか・・・」と、ネットを隅々探索していたら、たまたまこんなアプリを発見しました。

 

 

スマホでの学習用のアプリなんですが、これがとんでもなく良い代物でした。

 

image
スタートの画面表示です。

 

image
問題はこのような形で出題されます。

 

image
画像付きの解説で凄く理解し易いです。

 

image
加えて便利なクリップ機能。「これは要注意な問題だな。あとでもう一度解こう。」という時はクリップマークをタップして

 

image
クリップマークをつけると・・・

 

image
クリップを付けた問題が一目でわかります。

 

image
更に出題形式で「クリップ」を選択すると

 

image
全問題の中から、クリップを付けた問題だけが次々出題されます。この機能が超便利ですね。

 

image
他にも色々な出題形式があります。必要に応じて使い分けましょう。

 

image
間違った問題、2回以上間違った問題のみ出題してくれる機能もあります。至れり尽くせり。

 

加えて模擬試験問題集を用意すれば準備は完璧!

 

消防設備士第6類筆記試験模擬問題集 改訂4版

Fasteps Co., Ltd.
価格: 0円 iTunesで見る
posted with sticky on 2016.5.15

 

アプリでの学習がいかに効率的で使い勝手がいいかお分かりいただけたでしょうか。

 

このアプリ、問題数は300収録されていますが、無料なのは30問だけです。残り270問を追加するには1600円で購入する必要があります。紙媒体の問題集と同価格帯くらいですので、無料問題を解いてみて気に入ったら購入してみてはいかがでしょうか。

 

冒頭でも紹介した「わかりやすい! 第6類消防設備士試験 」と組み合わせれば、筆記試験対策は万全といえるでしょう。

 

注意点として、アプリでは実技試験の問題は出題されないので、別途対策が必要になります。

 

なので、模擬試験の問題集も用意した方が良いでしょう。

 

直前対策! 第6類消防設備士試験 模擬テスト

 

私は上の模擬試験問題数を購入しました。実技試験含め全5回分も収録されているのでオススメです。

 

筆記試験・実技試験もここまで対策すれば大分合格は見えてくるのでは無いでしょうか。

 

私が受験するのは2016年の7月ですが、一発合格できるように頑張ります!

 

無事、合格出来たら報告させていただきます(´∀`)

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事