リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

庭のリフォーム作業最終日 「人工芝固定」 引き渡しも完了し、全行程を振り返る!

time 2016/04/23

庭のトータルリフォーム工事!工事内容の全貌を公開しています!

 

前回の作業→庭のリフォーム作業6日目 「人工芝敷き(型取りまで)と車止め設置」+「不備個所の指摘」

 

着工から7日目・最終日の作業は、「サンドクッションで人工芝の下地造成と、人工芝の固定」です!

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

サンドクッションで人工芝の下地造成と、人工芝の固定

 

前回までの作業で人工芝の型取りが完了しました。

 

残りの作業は、サンドクッションで人工芝の下地を作り、杭を打って人工芝を固定するだけです。

 

image
水捌けをよくするために土を掘削し砂利を敷いたものの、ゴツゴツさが目立つ庭スペース。

 

image
川砂を均してサンドクッションを敷いていきます。

 

image
杭と、ジョイント部はKU888という人工芝用ボンドで接着していました。

 

全工程が終了し、庭のリフォーム作業は無事完了!

 

image
Before

 

image
After

 

 

image
Before

 

image
After

 

image
Before

 

image
After

 

image
ウッドデッキ・フェンス・門扉の施工

 

どうです!見違えたでしょう?

 

不備個所の対応と引き渡し

 

ちなみに、前回不備があって指摘していた箇所も、しっかり直して貰いましたよ!

 

image
車止めブロックの位置ずれの修正

 

image
ウッドデッキでビスが飛び出していた箇所の補修

 

image
エアコン室外機の横まで人工芝の施工

 

image
人工芝波打ち箇所の補修

 

image
砂利と人工芝の取合い段差箇所の補修

 

営業担当者の方と不備個所の修正確認を済ませ、無事引き渡しも完了。

 

担当して頂いた営業の方は、毎朝現場に顔を出してくれて、事細かに職人さんに指示を出していてくれていたので、施主側は殆ど余計な心配する事がありませんでした。

 

契約を取ったら、職人の手配だけして投げっぱなし、なんて営業マンもいますからね。

 

トータルで100万円越えの大掛かりな工事でしたが、自分の目で選んだ信頼できる会社と、担当者と、職人さんが作ってくれたおかげで、費用に見合う納得のリフォームが出来ました。リフォーム前に悩んでいた庭の水はけも、一日中大雨が降っても人工芝の上に決して水たまりが出来る事が無く、次の日にはカラッカラの状態になっています。大満足です。

 

作業の全記録は「こちら」の記事にてまとめているので、これから外構工事や庭のリフォームを考えている方は参考にしてみてくださいね!

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事