リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「マイワールド」のドラム打ち込み音源を作ってみた!練習用にご利用ください!

time 2016/04/19

 

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのソルファに収録されている、「マイワールド」のドラムの打ち込み音源を制作してみました!

 

今回ドラムの打ち込みを制作するに当たって、「クローズドリムショット」の再現に初めて挑戦してみました。

 

イントロから最初のAメロの部分に掛けて「カッカッカッカッ」と4分で刻んでいる音ですね。

 

今までの打込み作品はアップテンポな曲ばかりだったので、ミドルテンポでドラムの音だけが響くような打ち込みが作れるか不安だったのですが、ハット、バスドラ、クローズドリムショットの音の強弱に気を付けながら、バランスの良い打ち込みが作れたと思っています。

 

もう1点、こだわった点はスネアの音の使い分けです。

 

私は本職のドラマーでは無いもので、恥ずかしながらスネアドラムの音の出し方には通常のショットとオープンリムショットがある事を最近知りました(;´Д`)

 

なので、A~Bメロのバンドとしては静かにアプローチする場面では通常ショットを弱めに鳴らし、サビの盛り上がる部分やキメの部分ではオープンリムショットでガツンと鳴らす、といった具合でスネアの音色を使い分けて表現する事に拘りましたね。

 

たかが打ち込み、されど打ち込み。機械が表現する音でも、手法が実に多彩で奥が深いです。

 

そういった、制作側の意図も感じながら、練習等で使って貰えれば嬉しいですね(´∀`)

 

ソルファの楽曲は名曲ばかりでこの「マイワールド」も大好きな曲です。早速ドラム音源を使って友人とスタジオに入ってギターを弾いて来たんですが、味のあるフレーズばかりでめっちゃ楽しかったなあ。

 

ちなみに、今年中にソルファが全曲ASIAN KUNG-FU GENERATION自らの手によって再録されるとの事で、最近「Re:Re:」が先駆けてリリースされましたね。

 

「マイワールド」含め、他の曲が一体どんな形でアレンジされてくるのか、今から楽しみすぎます。

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事