リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

庭のリフォーム作業6日目 「人工芝敷き(型取りまで)と車止め設置」+「不備個所の指摘」

time 2016/04/15

 

こちらのページで庭のトータルリフォーム工事の全記録を公開しています!是非ご覧になってください(´∀`)

 

前回の作業→庭のリフォーム作業4~5日目 「ウッドデッキ・ウッドフェンス・門扉の組立・施工」

 

着工から6日目の作業は「人工芝敷き(型取りまで)と車止めの設置」+「不備個所の指摘」です!

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

材料が到着し、作業開始!

image

image
ウッドデッキの完成と同時に人工芝の材料が到着しました。いよいよ完成が近づいて来ましたね。

 

image
駐車場の土間コンクリートも硬化して、養生が剥がれました。

 

image
着工前と比較すると、かなり駐車スペースが広がった気がします。これで縦に2台ラクラク車が止められます。

 

材料も全て揃った所で作業開始!

 

image
まずは車止めの設置から、コンクリートに穿孔してアンカーを打ち込み車止めを固定。

う~ん。ちょっと曲がってないか?(^^; 後で確認してみよう。

 

image
続いて、人工芝のカット。ロールをほどきながら、庭の形状に合わせてカットしていきます。

 

image

image
今日の作業では杭で固定まではせず、形を整えて並べただけ。明日の作業で仕上げ・完成だそうです。

 

不備個所の指摘と対応について

 

車止めの設置や人工芝敷きの作業は「仕上げ」の作業なので、とっても大事。いくら下地が上手く出来ていても、仕上げが悪く見た目が悪ければ全部台無しです。

 

これまでの作業でも、営業さんや職人さんに気になった点はしつこいくらい確認を取りながら進めていましたが、6日目の「仕上げ作業」の一日目が終わった時は、より厳しい目で施工された箇所を確認しました。

 

image
まずは車止め。やはりそれぞれ左右で2~3cm程度のずれがありました。見るからにガタガタで気持ち悪い。営業さんに連絡したところ、「アンカーの位置を変更し、水平器で水平を見て設置し直す」との事。原因は職人さんの手抜きですね。俺の目はごまかせんぞ!

 

image
門扉の丁番の音鳴り。新品なのに、「キィィ」と音鳴りがするのはおかしいでしょ!扉を外して油差せば終わりなんでしょうけど、施主がやる作業ではありません。

 

image
ウッドデッキのビス飛び出し。裸足で引っかかったらケガしちゃいますYO 締め直せばいい話だけど、これまたお金を払っている施主がやる作業ではありません。門扉の音鳴りと合わせて施工したデッキ屋さんに対応してもらう事になりました。

 

 

続いて人工芝の施工について、「下地が砂利のままで、えっらいゴツゴツするけどこんなもんなの?」と確認したら「明日その上からサンドクッションを敷く予定だったので問題ないです」との事で安心。人工芝の下地は土の鋤取り→砂利引き→サンドクッション敷き、で完成みたいです。勉強になりました。

 

image
念のため、明日の作業で人工芝を固定する際エアコン室外機の隙間がそのままにされないよう、養生テープにて指示。

 

image

image
波打ちも部分も、しっかり伸ばしてから固定するように指示。

 

image

image
外周砂利スペースと人工芝の境目は、段差が無いように高さを揃えるよう指示。

 

今回のように、外構工事に限らず、住宅新築の現場でもリフォームの現場でも、施主が現場監督になって工事を見て行かないといけませんね。

 

基本、現場で作業する職人さんは「指示されたタスク」以上の事はやりません。

 

だから「理想の完成図」に近づけるためには、そのイメージを一番明確に出来ている施主側がズケズケと指示を出さないといけないんです。

 

「この方がいいんじゃないか?」と思ったら、「素人だから」とか関係なくどんどん作業に口出しする事をおすすめします。

 

言いづらかったら、上の画像のように職人さんが帰った後で養生テープに伝言を書いていてもいいですしね。(ガムテープや布テープだと、貼り跡がベトベトに残るのでやめましょう)

 

少々話が脱線しましたが、いよいよ次回で「庭のリフォーム特集」は最終回になります。→ 庭のリフォーム作業最終日 「人工芝固定」 引き渡しも完了し、全行程を振り返る!

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事