リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

学生時代にクラス1位を取った勉強法「教科書(参考書)を見るより先に問題を解く」ことで理解のスピードが格段に増す。

time 2016/03/18

 

最近、急きょ会社から「消防設備士のを取得せよ!」というミッションが与えられたため、学校を卒業して以来およそ5年ぶりに「勉強」に取り組んでいます。

 

消防設備士の資格は「国家資格」ゆえ、出題範囲も広く内容も中々のボリュームがあり、かなりガチで勉強しないと合格に至る事は出来ません。

 

こうして久々に「ガチな勉強」をしていると、学生時代の事を思い出します。

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

クラス順位25位から1位へ 勉強方法の見直しで成績はここまで変わる

 

私は中学生の時までは、どの教科もテストでは平均点の辺りを彷徨う「平凡な学力」を持った学生だったんですが、高校生になると、周りのレベルが上がったのか、それまでの勉強法では学力的に一切太刀打ち出来なくなり、入学して最初の前期中間テストでクラス・学年共に最下層レベルの成績を出してしまいました。

 

IMG (2)
これが高校に入って最初のテストの順位。ひどすぎる笑

 

その直後にあった三者面談では、先生や親から「おまえこんな成績じゃどこの大学にもいけねーし、就職も無理だぞ」と煽りに煽られました。

 

「ぐぬぬ・・・そんな事自分で一番わかってるっつーの。畜生!今に見ておれ!!」

 

反骨心に火が着いた私は、その時「本気で勉強で天下を掴みに行く覚悟」を決めました。

 

そして、前期中間テストの屈辱を晴らすべく迎えた前期期末テストで私は・・・

 

IMG (2)
クラスで4位まで順位を上げることができました!

 

ちなみに、期末テストの成績は中間テストの成績と合算されて算出されるので、成績表情は「4位」ですが、実はこのテストで私はクラスで1位を取っていたんです。(当時の担任からも「ファッ?!お前今回1位やん!」と言われたので間違いありません)

 

IMG (3)
そして続く後期中間テストの成績では、平均点85点を叩き出し正真正銘のクラス1位、学年では11位まで喰いこみました。

 

IMG (4
学年末テストでは3位、学年末の成績は前期~後期すべてのテストから成績が算出されるので、最初の前期中間テストの成績が足を引っ張った結果の3位であり、この時もテストの点数だけだと実際にはクラス1位を取っていました。

 

その後、学年が変わっても卒業するまで、自分で言うのもなんですが優秀な成績を出し続ける事が出来ました。

 

あの「無残にもドン底の成績」を出してしまった自分とその後の自分で、何が変わったのか。

 

実はあの時私は、「勉強法を根本的に見直す作業」を行っていました。

 

「教科書(参考書)を見るより先に問題を解く」ことで、勉強を理解するスピードが格段に早くなった

 

中学生までの私は、「教科書を読み解き、内容を理解してから問題を解く」という方法で勉強をしていました。

 

でも、高校生になり新しい科目も多くなると、そのやり方では勉強が全く追いつかなくなってしまったんですね。

 

「このままのやり方ではダメだ・・・。」と編み出した新しい勉強法。

 

それが「教科書を見るより先に問題を解く」やり方です。

 

見た事の無い問題でも自分の頭をフル回転させ、とりあえず答えを出す。

 

答えが合っていれば、本番で出題されても解ける問題という確証が得られるし、自分で出した答えが間違っていても、解答=自分が間違えた理由 が記載されているワケだから、最初からただ教科書を読むより理解が深まります。

 

「教科書を見るより先に問題を解く」やり方に勉強方法を変えてから、勉強が頭に入っていくスピードが格段に変わるのを感じました。

 

その結果、クラスでもドンケツだった学力から、学年でもトップを走る秀才達と凌ぎを削り合う事が出来る程の学力まで、自分の能力が上がったのです。

 

「勉強」が苦手な人は、根本的に「勉強のやり方」が下手糞なだけ

3c6482218bdf2474218113fc569729b2_s

「教科書を見るより先に問題を解く」やり方は、現在も実践していて、消防設備士の国家資格を一発で合格するために、今もひたすら問題を解きまくっています。

 

自分の経験上、「勉強」が苦手な人は、根本的に「勉強のやり方」が下手糞な故に負のスパイラルに陥ってはいます。

 

効率の悪い勉強をしている→成績が上がらない→皆からバカにされつまらない→勉強自体したくなくなる。といった具合に。

 

効率の良い勉強法として、「教科書を見るより先に問題を解く」やり方はマジでおすすめです。

 

効率のいい勉強をする→成績が上がる→皆から褒められ面白い→勉強をしたくなる。という好循環に持っていければ、あとはこっちのモノです。

 

テストの成績を伸ばしたい学生諸君も、私のように資格の獲得に励む社会人も、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事