リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

庭のトータルリフォーム 人工芝とウッドデッキ・門扉・フェンス・砂利敷を施工! 見積り編

time 2016/03/10

 

以前、庭の水はけ改善計画! 天然芝か人工芝か・・・。という事で、「土壌改善&人工芝施工という工事を外構業者2社に見積もりを依頼した~」という記事を書きましたが、今回はその続報です!

 

結論から言うと、B社から提示して頂いた庭のトータルリフォームの見積もりが、自分の理想と近い形、かつ、納得のいく金額であったので、B社に施工を依頼する事に決めました。

 

以下、見積り内容を公開します!

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

庭のトータルリフォームプラン 工事見積り

IMG

IMG_0001

【人工芝工事】

重機回送費
残土掘削処分費(機械)
下地砕石敷き
人工芝張り(タカショー 透水性人工芝ブラッシュタイプ)
雨水升等、高さ調整

 

【ウッドデッキ・ウッド門扉・ウッドフェンス工事】

樹脂デッキ LIXILレストステージ
束石
LIXILウッドパーテーション開き戸(ウッド門扉)
LIXILウッドペーテーションパネル(ウッドフェンス)
独立基礎 180角
組み立て施工費

 

【花壇造作工事】

普通コンクリートブロック一段
同上有筋平基礎
レンガ 2段積み
レンガ 縁取り

 

【駐車場土間延長工事】

コンクリート刷毛引き
伸縮目地
車止め

 

【建物外周砂利敷き工事】

残土掘削処分費(人力)
防草シート+砂利敷き

 

工事ごとに費用を分類するとこんな感じです。

 

庭のトータルリフォームに「100万円」は妥当か否か

 

いやー結構いい値段になっちゃいましたね( ;∀;)

 

が、内装リフォーム会社に勤務してしている私から見ても、この見積金額は極めて“妥当”だと判断。

 

通常、工事見積りは業者が使う職人さんの作業に支払う日当と材料代に、それぞれ業者のマージンを10%程度乗っけて作られます。

 

今回の見積もりを見ても、それぞれの作業内容の費用がぶっ飛んで高いとも思わない。(値引きも粘って10万円くらいして頂いたし・・・笑)

 

材料代はそれぞれ高額な気もしますが、人工芝はタカショーというメーカーの一番グレードの高いものですし(ネットでも材料代のみで平米5000円くらいします)、ウッドデッキ・門扉・フェンスもそこら辺のホームセンターで売っているような、2~3年で腐食してくるような木材ではなく、LIXILの人工樹脂を使用したメンテナンスフリーのいわばウッドデッキの最高級品(定価:40万円程)です。

 

多分、何も知らない人には金額を吹っかけてくるような不親切な業者だったら、倍近い金額を提示されていてもおかしくない工事内容だと思います。

 

だって、

 

image
悲惨なくらいに荒れていた庭が・・・。

 

image
こんなに素敵な庭になったんやで?!

 

まあよく100万円程度で済んだと考えていますね。

 

ちなみに、画像を見て頂いてわかる通り、2016年2月中旬に着工し3月9日現在、工事は全行程が完了しております!

 

リフォーム前に悩んでいた庭の水はけも、改善成功です!上記の見積内容通り施工した結果、一日中大雨が降っても人工芝の上に決して水たまりが出来る事が無く、次の日にはカラッカラの状態になっています。大満足です。

 

こちらのページにて、工事の進捗状況を振りかえりながらレポートを投稿しているので、興味の有る方はご覧になってください(´∀`)

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事