リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

「上がり症」、「緊張しい」の克服方法!緊張する事も含めて、本番のシュミレーションをひたすら繰り返す!

time 2016/02/29

f78ec839cf5a527373a9b0c6ae7ddf33_s

 

私は自分で人より10倍くらい「緊張しい」で、「上がり症」だという自覚があります。

 

人前に立って何かをするのが物凄く苦手なんです。

 

しかし、「上がり症」という自覚はあっても、いざ人前に立った時は、自分の中の「緊張や不安」とは裏腹に、始まってみれば普段通りのパフォーマンスを発揮する事ができます。

 

それは、自分が「緊張」との付き合い方を知っているから。

 

同じ緊張しいでも、本番で頭真っ白になって何もできず醜態を晒してしまう事が多い人は、「緊張」との付き合い方を知らないだけです。

 

ある一つのコツさえ心得て置けば、人はどんなにプレッシャーが掛かる大舞台においてもある程度のパフォーマンスを発揮する事ができるんです。

 

今回は、そのコツについてお話しします。

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

付け焼刃な緊張対策は意味が無い。「緊張」は仕方が無い事だと自覚する

 

私が上がり症を克服する術を身に着けたきっかけは、趣味でやっている「バンド」の経験からです。

 

そもそも緊張しいなくせに不相応にギターを弾いてバンドをやっている事自体、「変な話だなあ」と自分でも思っているんですが、「バンド」で活動する中で「ライブ」を通して、緊張とうまく付き合っていく方法を見出したのです。

 

「ライブ」では、大勢の人間を前にステージ立ち、楽器をミスなく演奏し続ける事を余儀なくされます。

 

人前に立つ適正が全くない私にとってはとつもないプレッシャー。バンドを始めたばかりの頃は、手足は震え、「ミスしたらどうしよう」という気持ちが更に自分を追い込み、ライブでは到底まともに演奏する事ができませんでした。

 

「本番でも緊張せずにパフォーマンスを発揮するためにはどうしたらいいんだろうか・・・」

 

深呼吸したり、ストレッチしてみたり、メンバーと無駄に大声で話して気を紛らわしたり、手のひらに「人」という文字を書いて飲み込んでみたり・・・。

 

しかし、色んな方法を試してみても、本番では結局アタマが真っ白!状況が好転する事はありませんでした。

 

そこで私は腹を括りました、「緊張を取り除く事は自分にはどう頑張っても不可能。ならば、緊張するとわかった上で、対策を取るのが一番じゃないか」と。

 

緊張する事も含めて、徹底的に本番に向けたシュミレーションを繰り返す事で、上がり症を克服する事ができる

cb7b6f36f19e5d164565afbba080723a_s

そう、「上がり症」の人間は、どうやったって緊張から逃れる事はできないです。同じタイプの人間なら解ると思うんですが、もう理屈じゃないレベルで緊張してしまうから、どうしようもないんです。

 

そこで私が考えた対策は、「“緊張する事も含めて”徹底的に本番に向けたシュミレーションをする」という事。

 

知り合いや他の観客が沢山観に来るライブが控えていた時は、家でギターを弾く時、常に観客が目の前で自分のプレイを観ている所を想像しながら練習する。緊張でフレーズが飛んでしまいそうならば、頭が真っ白でも両手が勝手に動くようになるくらい練習する。

 

自分の結婚式で100人近くの前でスピーチをしなければいけなかった時は、1000文字近いセリフを一字一句完全に暗記し、仕事中でもご飯を食べている時でも、トイレにいる時でも、思い付いた時に瞬時にセリフを引き出せる状態にまで持っていく。

 

私の場合、そのくらいの準備をしておく事で、緊張はしても本番で大恥をかくレベルの大失敗をやらかしてしまう事は無くなりました。

 

つまり「緊張してしまう事」それ自体も含めてシュミレーションを繰り返していれば、何事も無く練習通していた通りの実力を発揮できるんです

 

「上がり症」自体を治す事は難しいですが、決して対策のしようが無いワケでは無いという事です。

 

人間生きてれば誰しも、上がりたくないステージに上がらなきゃいけない場面はあります。

 

その時はこの記事で読んだ事を思い出して、本番の緊張感も思い浮かべながら、何度でもシュミレーションして練習してみてください。きっと上手くいきますよ!

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事