リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

simフリーのiphone6sは意外と安い!格安simとの併用で大手キャリアの月々の通信費と変わらず運用できる。

time 2016/02/23

 

以前、「auは契約2年目以降、通信料が値上がりする! iphone5sの機種代を完済したのに月々の携帯代金は高くなってしまった話」の記事で言及したんですが、私が現在使っているauのiphone5sは2016年3月で契約から丸二年を迎え、分割で支払っていた機種代金を完済するのに今までより通信料金が値上がりするという状況に突入してしまいます。

 

このままauで契約を続けていては、「契約2年目以降は機種代金は貰わない代わり、各種割引も停止して今までと同じくらいの通信費払って貰って、うちのキャリアの取り分丸儲けでっせ~ケケケケケ」という思惑にまんまと、乗っけられてしまうわけです。

 

「そんな詐欺まがいな契約を続けるくらいなら、Y!mobileとかの格安simでsimフリースマホを運用して、少ない維持費で運用したるわ!」

 

「何やら、ZenFone2とかいうsimフリースマホが安くて評判いいらしいから、それにしてみよう」

 

と、いう決断をしたのが、以前書いた記事の内容でした。

 

そんで、ついに来月(2016年3月)に、私が契約しているauのキャリアが契約丸2年目を越えて、他社キャリアに乗り換えしても違約金が発生しない、「更新月」を迎えようとしています。

 

いよいよ、脱auを実行に移す事になるんですが、ここにきて一つかなり迷っている事があります。

 

それは、今後Y!mobileで運用する「simフリースマホの機種」の事です。

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

「iphone」を6年間一切の不満なく使用してきた私が、Androidスマホに移行してストレス無く使用できるのか?

 

私は2010年にiphone4でスマホデビューして以来、6年ぶっ通しでiphoneを使用し続けています。動作のヌルヌルサクサク感や、カメラの性能、徹底的にシンプルな設定画面、itunesとの音楽・動画の同期等、私はiphoneを痛く気に入っており、はっきりいってiphoneにどっぷり依存してしまっている状態。

 

何なら、現在使用している「iphone5s」も、auが「機種代完済だから、今後は格安で通信料だけ払ってくれればいいよ!」と言ってくれるならそのまま使い続けていたいくらいです。

 

それを、「無駄に高い通信費を払うのがイヤダ」という理由で、Andoroidの格安のsimフリースマホに移行してしまって、本当に自分が満足できるのか?っていう話です。

 

ネットで、「Android 後悔」とか「iphone 戻りたい」等の検索ワードで探してみると、私がこれから歩もうとしている道の険しさを、実際にandroidに移行した諸先輩方の阿鼻叫喚から見る事ができました。

 

そう、やっぱりiphoneに長く慣れ親しんだ人ほど、AndroidスマホのGIのショボさや、挙動や使い勝手の悪さに多大なストレスを感じずにはいられないようなんです。

 

と、いうワケで、私も考えを改める事にしました。

 

Y!mobileの格安simを契約する事は変わりませんが、

 

スマートフォンは、「simフリーのiphone6s」を購入し、運用する事に決めました!

 

考えようによってはsimフリーのiphone6sは十分安く購入できる

iphone6s_taiou_case_matome1

私が購入を考えているiphone6sの購入価格は、119,664円です。

 

金額だけ見ると、相当なインパクトがあります。普通の金銭感覚をしていれば目玉が飛び出る価格です。「私の戦闘力は53万です」くらいの衝撃があります。

 

ただ、現在Appleでは「Appleローン」なる制度を展開していて、24回払いまでは金利無料でiphone6sを購入する事ができます。

 

24回払いだと、毎月の支払は4900円(初月のみ差額分上乗せされます)、一括で買う119,664円と比較すると、一気に敷居が下がった気がしますね。

 

simフリーiphone6sをY!mobileで運用した場合の料金シュミレーション

title

 

Y!mobileで格安simを契約して、simフリーのiphone6sを分割払いにした場合

スマホプランM   4,298円(税込)(他社からの乗り換えで2年間通信制限が2倍になるので、Mプランで充分)
通話料        540円(税込)(ワイモバイルは10分以内の通話が300回まで無料。全然電話しないから、500円も掛からないはず)
iphone6sのローン 4,900円(税込)
毎月の通信費    9,738円(税込)

 

このままauのiphone5sで2年目以降の契約を続けた場合

LTEフラット 5700円
LTEネット 300円
基本料 1,868円
誰でも割 -934円
通話ワイドオプション 934円
テザリングオプション 500円
通話料        2000円
小計         10,668円
消費税         853円
毎月の通信費 11,521円。

 

ハイ、やっぱりどう考えてもこのままauを使い続けるよりは、simフリーのiphone6sを買ってワイモバイルで運用した方が得そうです。

 

確かに本体価格は高いけど、大手キャリアでiphone6sを購入しても、なんだかんだ通信費はこれくらいは掛かるでしょう。そしたら、simフリーのiphone6sを購入した方がリーセルバリューも高いし(simフリーのiphone5sは中古品でも未だに4万円くらいの値で売れる)よくないですか?

 

しかも、iphone6sのローンを2年間かけて完済してしまえば、その後は通信費だけで電話を維持できます。あんまり外でネットを繋がない人なら、ホントに2,980円くらいでiphone6sを運用できちゃいます。その都度、格安sim業者をMNP乗り換えして、キャッシュバックや割引を受けるのもいいですしね。

 

と、いうワケで、今回は「とにかく高いっ!」と思われがちなsimフリーのiphone6sは、分割や格安simを活用すれば、十分安く購入・運用できるよ、というお話でした。

 

格安スマホを買えば最初からもっと安く済むんでしょうが、安物買いの銭失いになりたくないので、私はやっぱり慣れ親しんだiphoneを購入する事にします。

 

sponsored link



コメント

  • 同じ時期にauからソフトバンクにmnpして今ソフトバンクのiPhone6sを月額5400円で使ってますよ
    ここにソフトバンク光でも引こうものなら4000円切れます

    by 魚拓 €2016年11月18日 00:44

down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事