リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

nendの広告はインプレッション数が増加するほど、クリック単価が下がる?!

time 2016/02/18

nend_logo

 

スマホ専用のweb広告「nend」をブログに掲載を始めてから5カ月か経過しました。

 

Nendは広告を表示されただけで収益が発生する、「クリック型広告」で、広告を貼ったその日から、9円/1クリックと比較的高い報酬額が発生するため、サイト運営者にとって魅力的な広告であると言えます。

 

しかし最近、ブログのアクセス数が伸びるのに反比例し、nend広告のクリック単価が下がっている事に気づきました。

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

「9円」固定だったのは最初だけ。下がり続けるクリック単価

 

2015年10月の単価 表示回数:2006回 135円 / 15クリック=単価:9円

2015年11月の単価 表示回数:3612回 171円 / 19クリック=単価:9円

2015年12月の単価 表示回数:5272回 234円 / 26クリック=単価:9円

2016年1月の単価 表示回数:51600回 2687円 / 315クリック=単価:8.53円

2016年2月の単価 表示回数:13748回 423円 / 51 クリック=単価:8.29円

 

これが、nend広告を貼り始めてから現在までのクリック単価を並べたものです。(詳細な記録はブログ運営記録を参照)

 

このブログは2016年1月にある記事が大規模に拡散されて、その時にアクセスが爆増しました。

 

2016年1月は表示回数がそれまでの10倍近くあり、広告が51600回も表示されました。

 

そして、そのタイミングでクリック単価が「9円固定」から、「7~9円」とバラつきが出る様になったのです。

 

更に気になったのが、大規模なバズから時間が経ち、比較的アクセス数も落ち着いてきた今月(2016年2月)になってもクリック単価の下落が止まらない事。

 

目に見えて1クリック「7円~8円」の割合が多くなっています。

 

nendの広告は、通算のインプレッション数が増加するほど、クリック単価が下がる?!

2dd8d264dda3454cafccf0f76e07b87b_s

このデータが示している事、それは、

 

nendのweb広告は、通算の広告表示回数(インプレッション数)が増加すればするほど、クリック単価が下がっていく!

 

という事です。

 

それでもクリック単価が「7~8円」程度だったら全然許容範囲だと私も思ってます。

 

しかし、ネットを調べているとこんな記事も発見しました。

 

クリック型広告nend(ネンド)の単価が下がり続けていて悲惨すぎる

 

このブロガーさんは、衝撃的な事にnendのクリック単価が「3円」まで下がっているそうです(´Д`;)

 

流石に「3円」では掲載取りやめを考えるレベル。

 

このブログではまだまだnendさんにはお世話になるつもりで考えてはいますが、今後の「クリック単価」の動向には注視して行こうと思います。

 

どうか、これ以上単価が下がりませんように・・・。

sponsored link



コメント

  • nendのクリック単価

    私の場合、下がりに下がり続けて とうとう1円台に突入しました・・・。(爆)
    でも、まだ使い続けています・・・。

    取り外さない理由?
    めんどくさいからです。

    by 名無しさん €2016年5月16日 16:27

down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事