リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

MONOEYES Cold Reaction Tour 2015 12.9 仙台公演ライブレポ!

time 2015/12/10

ellegarden

高校~大学の時、ELLEGARDENが好きでライブにも何度か足を運んでいました。

 

その後、ELLEGARDENが活動休止になり、細美さんがソロプロジェクトとしてthe HIATUSを立ち上げたのは知っていたんですが、どうしても自分の中でELLEGARDENと比較してしまい、音源を聞くだけにとどまり、ライブに足を運ぶことはありませんでした。

 

それからもう5~6年は経ったでしょう。最近久々に会った友人から不意に「細美さんの新しいバンド“MONOEYS”がいいよ!HIATUSとはまた違った毛色になってて!」という話を聞かされました。

 

話を聞いた時は、「へーそうなんだ」くらいにしか思わなかったんですが(笑)なんだか無性に気になって翌日CDを即購入。

 

さっそく聞いてみると、ELLEGARDENを彷彿とさせるギターロックなサウンドと、どこまでも突き抜けるような痛快な歌声が耳に飛び込んでくるじゃあありませんか!

 

「あのELLEGARDENみたいな熱いライブがまた見れるなら、”MONOEYS”、見に行ってみたいなあ」

 

そう思ったのが、MONOEYES Cold Reaction Tour 2015 仙台公演に足を運ぶきっかけでした。

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

セットリスト

 

1.Cold Reaction

2.Like We’ve Never Lost

3.Just A Little More Time

4.When I Was A King

5.Do I Have To Bleed Again

6.Get Me Down

7.My Instant Song

8.HOMELY GIRL [Scott & Rivers]

9.明日公園で

10.Somewhere On Fullerton [Allister]

11.End Of The Story

12.What I Left Today

13.Wish It Was Snowing Out

14.Run Run

15.Remember Me

16.グラニート

EN 17.My Instant Song

 

ライブレポ

img_main

シークレットのオープニングアクトとして開演時間前にストレイテナーのホリエアツシ氏の弾き語りがありました。

 

が、仕事のため会場に着いたのが開演時間ギリギリだったので全然聞けず・・・。残念。゚(゚´Д`゚)゚。

 

MONOEYESが登場し、1曲目は「Cold Reaction」からスタート!ボルテージは最初からMAX!

 

遅刻ギリギリで最後尾に近い位置から、構わず最前ブロックに全力で突っ込んで行って暴れまくりました笑

 

「音がいいとか悪いとか」、「ステージと距離が近いとか遠いとか」、「他の客のノリがいいとか悪いとか」、そんなつまらない事を気にしないで「純粋に楽しんだもん勝ち」のライブ。

 

ここ数年はBUMP OF CHICKENとか「歌と音楽」を純粋に楽しむライブにばっかり行ってたので、こういう雰囲気のライブがある事をすっかり忘れてました。

 

細美さんがMCで、

 

「誰にも魂を売ることなく、ガキの頃から理想をただ貫いて生きて来て。時には周りから笑われてピエロになってる気分になる時もあるけど、お前らが今の目の前にいるから今までの道は間違って無かったんだって思える」

 

みたいな事を言っていて、驚きました。

 

それは、2007年に仙台で見たELLEGARDENのライブの時も全く同じような事を言っていた事を思い出したから。

 

あれからもう8年も時間が過っていて、当時19歳で自由に生きていた自分も、社会の荒波に揉まれ流されるうちに、周囲の言動には迎合し自分の意見も押し通さない、「当たり障りのない人間」になってしまいました。

 

だけど、細美さんはあの頃と変わらないまま「尖って」いた。

 

その生き方を貫くために、どれだけの「強い意志」が必要だったか・・・。自分も27歳の大人になったから、それがどんなに難しい事かよく分かります。

 

大声で歌って、跳んで、モッシュしまくって、MONOEYESと感情をぶつけ合って・・・。

 

昨日のライブでは、MONOEYESに導かれる中、大人になって日々の生活の中で知らず知らずにのうちに縛り付けていた「自分」を開放する事ができました。

 

細美さんが持っている漫画の主人公みたいに「絶対にぶれない信念」を目の当たりにすると、「いい子の仮面被ってる場合じゃねえ!」ってなっちゃうんですよね。

 

あの会場にいた多くの人もきっと同じ感覚だったと思います。

 

だから、細美さんは未だに多くの人を惹き付けるんだろうなあ。

 

「真面目がいつも正しいワケじゃない。周りとうまくやる事より大切な事がある」

 

最後にそんな事をMCで言っていたっけ。

 

もうすっかり丸くなってしまった自分だけど、その言葉で「もっと強くなれるし、ならなきゃな」と勇気付けられました。

 

本当にいいライブでした!また仙台来てくれたら、必ず行きます!

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事