リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

ホンダ車用スマートキーの電池を自分で交換してみた!

time 2015/12/10

 

今朝方、愛車のフィット3に搭乗したらメーターパネルにこんな表示が・・・!

 

image

 

どうやら、スマートキーの電池交換が必要な様です。

 

こんな些細な事でディーラーに頼んで無駄にお金が掛けたくないので、今回は自分で電池交換に挑戦してみました!

 

※私のフィット3のカスタム履歴を公開しています!よければ参考にしてみて下さい\(^o^)/


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

電池交換に必要な物

 

リチウムコイン電池 CR2032

マイナスドライバ

 

スマートキーの電池交換の手順を公開!

 

スマートキーの電池を交換するためには、スマートキーのカバーを剥がしていく必要があります。

 

image
画像のように、突起の部分を下に下げながら、左端のカバーを引っ張ると・・・

 

 

カバーが外れて物理キーとスマートキーが分離します。

 

で、ここから更にカバーを分解する必要があります。

 

image
物理キーが刺さっていた面を表に向けます。

 

image

image
中心部分に爪と爪の間にマイナスドライバーを当てて、ドライバーを下に角度を付けて、テコの原理で力を加えていきます。

 

image
ガバっとスマートーキーのカバーが取れます。

 

image
ここでようやく電池(CR2032)の登場です。

 

image
電池を挟んでいる爪が結構硬くて、手間取りましたが、何とか外れました。

 

image
新しい電池をセットして、電池交換完了!

 

と、いう訳で電池(CR2032)さえあれば、マイナスドライバー一本で交換できる非常に簡単な作業でした(・∀・)

 

ディーラーに頼んでいくら費用が掛かるかは解りませんが、わざわざ出向く手間も考えたら絶対に自分で交換した方がお得ですよね!

 

誰でもできる作業なんで、スマートキーの電池切れの表示が出た際は、是非チャレンジしてみましょう!

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事