リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

考え無しに独立・起業を目指すのはハッキリ言って無謀である。サラリーマンである事のメリットをもう一度思い出そう。

time 2015/10/29

1b3f37a5599272d8a0228dbe128b41ff_s

「もうストレスフルなサラリーマンはうんざりだ!独立して自分で仕事をしたい!」

 

毎日が同じ事の繰り返しで、私も時々こういう事を考えてしまう事があります。

 

昨今は、“ブラック企業“や”社畜“みたいな言葉ばかりが独り歩きして、「サラリーマン=不自由の象徴」みたいなイメージが定着しつつあります。

 

“最も一般的な働き方“ゆえに、必要以上に嫌悪されているサラリーマン。

 

私は、サラリーマンという働き方にうんざりする事もありますが、同時に、サラリーマンは現代において最も気楽な働き方だとも思っています。

 

今一度、「サラリーマンである事のメリット」について考えてみてもいいのではないでしょうか。

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

「安定した収入」がサラリーマンの最大にして最強のメリット

7970033ea775f539b2e470af8646111c_s

サラリーマンは雇用されている限り、毎月の給料が保証されています。そして、これこそがサラリーマンの最大にして最強のメリットです。

 

学生の方はピンとこないかも知れませんが、人間30歳近くになり、結婚し、家庭を持つようになると、背負うものが多くなってきます。

 

住宅ローン、車のローン、それに付随する各種の保険料、家族全員の生命保険料、食費、学費、etc・・・

 

普通に生活し家庭を維持していくだけでも、毎月それだけの出費が掛ってくるのです。

 

逆に、「経営者」や「フリーランス」のように、いわば独立した生き方をしている人は毎日がその日暮らしで、収入になるのは自分で稼いだお金のみ。

 

だから、多くの独立起業家は、自分の仕事が軌道に乗って稼ぎが安定してくるまでは、「収支がマイナスになり路頭に迷うかもしれない恐怖」と戦い続けなければならないんです。

 

 

”嫌気がさしたから辞める“のは最悪の選択

 

“既に副業として、サラリーマンの収入に近い実績をあげている”

 

“能力やコネクションが十分有り、独立後の仕事が保証されている”

 

“背負うものが少ない若者。失敗しても十分挽回する時間がある”

 

独立起業は、上記のような「取り返しの付かない失敗をする可能性が極めて低い」という確信が持てる人に限ってするべきなんです。

 

「妻がいて子供がいて、家があって車がある」いわゆる“平凡な生活“を実現し、維持したいという願望がある方は、サラリーマンを続ける事が最も無難なんです。

 

「家庭を持ってるがサラリーマンに嫌気がさした!もういい加減自由になりたいから独立する!何も準備してないけど!

 

は、最悪の選択ですね。

 

「不安定な生活」をしていると、年老いた時に「死にたくなる」

92fb1aa9ac6a380fc88a98747c89c5d9_s

「自分だけは失敗しないから大丈夫」と思っている方は特に危険です。世の中そんなに甘くは無いので、後に必ず地獄を見る事になります。

 

20歳くらいになると、多分一度は、「友達の親が自殺した」みたいな話を聞きますよね。

 

私も学生時代に、「働いていた飲食店の経営者が生活苦を理由に自殺をした」という出来事を経験しました。

 

人間、年齢を重ねるに連れて気力も体力も無くなっていきます。

 

若いうちはいいですが、自分が年老いた時に「安定した生活」が出来ていないと、「死にたいくらい鬱になる」という事は想像に容易いです。

 

サラリーマンという働き方のおかげで、多くの日本人が「安定した生活」を送る事ができている。

 

「独立」とか「自由」ばかりに目が向かいがちですが、そういった事実も認識した上で、冷静な判断が出来るようになりたいものですね

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事