リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

生まれて来る前・物心が付く前の記憶を思い出す方法

time 2015/10/20

733023eee7ef953d3ca24e055340ebc9_s

7月になって、妻の妊娠が発覚しました。

 

自分達夫婦にとって初めての子供。やきもきしながら落ち着かない時間を過ごしながらも、現在は妊娠5ヶ月。無事安定期に入っています。

 

そして最近、5ヶ月の検診があり、妻と一緒に診察室の中に入り、私は初めて、お腹の中にいる赤ちゃんをエコー越し見る事ができました。

 

先生「元気ですね!順調に育ってますよ!」

 

エコー越しに手足をいっぱい動かしている赤ちゃん。その姿を見て、今まで体験した事の無い不思議な感覚に包まれました。

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

赤ちゃんの姿は、昔の自分を映すカガミのようなもの

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_s

皆さんは、生まれて来る前の記憶・物心が付く前の記憶はありますか?

 

ほぼ全ての人がそうだと思うのですが、私も当然、3~4歳くらいからの記憶しか思い出す事ができないんですよね。

 

それでも、確かに「人の命」としての歴史は、母親の胎内のいる時から持っているんです。どうやってもその中の記憶が思い出せないだけで。

 

お腹の中にいる赤ちゃんは、エコー越しだけど、横になって手足を伸ばしたりして、気持ちよさそうにリラックスしている様子が解りました。

 

とても愛おしいその姿に感激したのと同時に、湧き出て来る不思議な気持ち。

 

それはまるで、“生まれてくる前の自分の姿”を見ているかの様なノストラジックな感情でした。

 

「自分もこういう風に、母親の胎内で生を受けた時から、“今と同じ命”で、物心が付く前から確かに存在していたんだ」

 

妻のお腹にいる赤ちゃんが、そんな“当たり前すぎて考えもしない事“を、その姿を見せてくれた事で、「パパも昔はこうだったんだよ」って事を思い出させてくれた気がします。

 

「子供は両親に色んな事を教えてくれる」とは言いますが、まさか生まれてくる前から教わる事になるとは。

 

私はずっと、「生まれて来る前・物心が付く前の記憶を思い出す方法」は無いと思って生きて来ましたが、こんな形で、間接的ではありますが、知る事ができました。

 

きっとこれから生まれて来るまで、そして生まれて来た後も、色んな姿を見せてくれながら、多くの事を教えてくれて、思い出させてくれるんでしょう。

 

それが今から楽しみで仕方がありません。

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事