リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

THERMOS 保温弁当箱 DBQ-362 がオススメすぎる件

time 2015/10/13

617nq+y6DUL._SL1000_

 

以前から使っていた弁当箱が古くなって傷も目立つようになってきたので、最近、新しい弁当箱を買いました!

 

購入したのは「THERMOS 保温弁当箱  DBQ-362」という商品!

 

これがとんでもなく良い品物だったので、紹介していきたいと思います(´∀`)

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

THERMOS 保温弁当箱 DBQ-362の凄さ

 

DBQ-362を購入してもう1カ月以上経ちますが、使用していて、今まで使っていた普通の弁当箱とは明らかに異なる点がある事に気づきました。

 

それは、

 

「何時間経ってもごはんがめちゃくちゃ温かい」

 

という事です。

 

10000918_2

DBQ-362は、図のように保温ケースとごはん容器が二重構造になっています。

 

温かいごはんを容器に入れて蓋をすれば、真空断熱構でほぼ完全に熱を外に逃さない構造になっているから、時間が経っても炊き立ての様な温かさのごはんが維持できるんですねー。

 

image
これは我が家の愛妻弁当!美味しそうでしょう?

 

image
5~6数時間、私のお腹を満たしてくれるのは、ほかほかのままの美味しいごはん。

 

湯気が立つどころか、持つと「熱っ!!」ってなるレベル。

 

弁当箱サイズ的にも、持ち運び易さも、とにかく使い勝手がいい!


空の状態の容器はこんな感じ。

 

それぞれパッと見小さく見えますが、ごはんの保温ケースは結構底が深いので、普通の胃袋をしている方ならお腹一杯になります。

 

おかずのケースは「少し入れづらい!」と妻からクレームがありましたが、量的には普通の弁当箱と同じくらいは入ると思います。

 

更には、

 

61UYCdQuWWL._SL1000_

バックに付けて、こういう運び方もできるので、学生の方から社会人の男性陣は、バックの中身がかさばらなくて結構重宝するのではないでしょうか。(私は通勤も仕事中も車なんで使ってませんが笑)

 

 

THERMOS 保温弁当箱  DBQ-362」、新しい弁当箱を探している方には本当にオススメですよ!

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事