リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

私がタバコ・喫煙者が嫌いな理由。「だらしない」「いちいち一服がうざい」「一緒にいるだけでリスクがある」

time 2015/10/09

4d3f0bea159b483972d4022bed81133c_s

「タバコを吸うと、人に迷惑をかける可能性がある」

 

喫煙習慣がある方で、こういう自覚が無い方。

 

直接言われはしなくても、タバコを吸わない層(主に女性)に嫌わてるかも知れませんよ!

 

今回は、昔から一切喫煙習慣が無い私が、タバコを吸わない層を代表して、喫煙者が嫌われる理由を教えてあげる事にします笑

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

①喫煙者はワガママでだらしない人が多い

まずはこの動画を見てください。

 

これはつい最近、私が仕事中に遭遇した場面です。

 

喫煙者って、「自分が嫌な思いをしなければ、タバコで道路を汚したって何したって構わねえ」みたいな感じで、世界が自分中心に回っていると思っているワガママ人間が多いんですよね。

 

以前、非喫煙者である私の車の中で、許可なくタバコを吸い出した知り合い(あえて友人とは呼ばない)がいたんですが、マジで殺意が沸きましたよ。

 

「賃貸住宅(アパート・マンション)でタバコを吸うと、退去時に多額の請求が待っています。」の記事でも書いた通り、私は仕事柄、喫煙者とは賃貸住宅の原状復帰についてトラブルになる事がよくあるんですが、部屋中をヤニまみれにして変色させておいて「頑なに自分の非を認めないケース」が多々あるんですよね。いや、自分の部屋なら構いませんけど、「あなたが住んでた部屋は借り物ですよ?」っていう笑

 

もちろん、喫煙者の中でも、然るべき場所でしか吸わない事を徹底していて、弁えがある人も多数いるのは理解しています。

 

でも、喫煙者と接しているとそれ以上に印象の悪い場面に出くわす事が多いんです。

 

②どんだけ「一服」したいねん!笑

 

私が学生時代にアルバイトをしていた職場から現在の会社に至るまで、それはもう数多くの喫煙者と出会ってきました。

 

勤務中、彼らが口を揃えていう言葉は、「ちょっと一服させて」です笑

 

一緒に仕事をしていると、作業も調子よくノッてきた辺りでいつも「喫煙者の一服タイム」で腰を折られます。

 

仕事が変なところで中断されると、作業効率が落ちてさっぱり捗らないんですよね。

 

そんで、「一服あけ」は中途半端に放り出した作業の確認から仕事が再開すると。こんなに効率が悪いことが無いですよ。ホント。

 

喫煙者がこぞって取りたがる「一服タイム」

 

短期間に集中してさっさと仕事を終わらせて、がっつり休みたい派の私としては、非常にストレスの溜まる喫煙者の習慣なんですよね。

 

③非喫煙者より、一緒にいる事によるリスクが大きい

 

個人的な事を言えば、喫煙者とは絶対に一緒に生活したくありません。

 

だって、喫煙者との生活なんてリスクだらけじゃないですか。

 

健康のリスク

 

言わずもがな、タバコは健康に百害あって一利なしです。

 

タバコを吸わない人が、ヘビースモーカーの家に遊びに行くと、あまりに酷いヤニの匂いと部屋の黄ばみ方にかなりびっくりします。

 

そんで「部屋ん中でこんなに酷いって事は、この人の内臓とか体のナカは一体どうなっちゃってんの・・・?」と、声に出さずとも内心どん引きするんです。

 

喫煙者の方からすれば、眼や嗅覚がヤニに慣れすぎてそこまで感じないと思いますが、吸わない側の視点から見るとかなりヤバイんですよ。

 

そんな人と生計を一にするという事は、同時に自分の健康を害するのは目に見えてます。「副流煙で肺ガン」だなんて、絶対にご免被りたいですからね。

 

火災のリスク

つい最近ニコ生での火災生配信が話題になりましたが、火災の原因の殆どはタバコによる火の不始末です。

 

たとえ自分がタバコを吸わなくても、相方が家に自ら火を放って、財産も命も全部パーになってしまってはマジで洒落になりません。

 

 

 

私はビビリ人間なので、以上のようなリスクは一切負いたくありません。リスクのある喫煙者とは、できる限り距離を置いていたいのです。

 

これからの時代、喫煙者の肩身は狭くなる一方です

 

以上が、私がタバコ及び喫煙者が嫌いな理由です。

 

多くの非喫煙者は、「私と同じ意見を持っていると思います。

 

昔に比べて「タバコを吸わない人」の比率はかなり増えてきています。

 

辺りを見渡してもタバコを吸う事ができる場所がどんどん少なくなり、傍から見ても喫煙者は肩身が狭そうに見えます。

 

世の中の流れ的にも、喫煙者はこれから更に世間から毛嫌いされて淘汰されていく事でしょう。

 

周囲から批判されるマイノリティになる覚悟が無いのなら、さっさと煙草を捨てた生活に切り替えた方が、これからの人生ラクだと思いますよ。

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事