リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

フィット3 純正LEDフォグランプを後付けで装着してみた!

time 2015/10/07

駐車場で休憩中、隣の車のドアをぶつけられて傷が付いた件と、修理・示談対応が結構面倒くさい件

示談金を受け取ったけど、修理しないで「車のグレードアップ」の使い道にする事にした件

フィット3(GP5 Fパッケージ)にLEDフォグランプとインテリアLEDパッケージを後付で取付! 見積編

 

の完結編②という事で、LEDフォグランプの装着が完了しました!

※完結編①→フィット3 インテリアLEDパッケージ装着してみた!

 

※私のフィット3のカスタム履歴を公開しています!よければ参考にしてみて下さい\(^o^)/


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

純正LEDフォグランプの装着感

image

Before 装着前

 

画像

image
After 装着後

 

image

After 点灯中

 

LEDフォグランプが付いた事によって、車体前方がかなりドレスアップしました。

 

今どきの車には、ほぼ付いてますからね。LEDフォグランプ。やっぱり無い時は見た目的に物足りなさを感じていました。

 

image
至近距離からの画像。前方を必要以上に照らさない様に、ランプ上部がブルーの防眩仕様になっています。さすが純正!

 

夜間の視認性も大幅アップ!LEDフォグランプ非装着車は是非着ける事をオススメします

image
LEDフォグランプ非点灯時の視界

 

image
LEDフォグランプ点灯時の視界

 

視界前方、足元付近の視認性を比較してみると一目瞭然。LEDフォグランプ点灯時の方が圧倒的に見やすいです。

 

夜間街灯も無いような暗い路地を走行する時とか、ヘッドライトだけだと明るさに不満を感じてたんですよね。

 

LEDフォグランプ装着後は足元の視認性が上がっただけでなく、ヘッドライトで照射する範囲にもLEDフォグランプの白い明かりが加わって、相乗効果で前方の視界も全体的に見易くなりました。

 

実際にLEDフォグランプを装着してみて、「もっと早く取り付けていればよかった!」と思うばかりです。

 

フィット3に乗っている方で、LEDフォグランプが付いていないモデルで購入した方、カスタムポイントとして一押しですよ!

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事