リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

JACCS系カード、「REXカード」の審査に落ちた件

time 2015/09/30

意気揚々と「リーダーズカード」から「REXカード」へ乗り換えます!と声高らかに宣言してから早1ヶ月。
(関連記事:Reader’s (リーダーズ)、漢方、REXの相次ぐ改悪!乗り換え先にオススメのカードは・・・

 

私の元にJACCSから一通の郵便物が届きました。

 

「おっ!“REXカード発行手続き完了のお知らせ“かな?開けたろ!」

 

ビリビリッ…

 

「ファッ?!!!!」

 

IMG_0001

 

衝撃的な事に、それは“カード発行審査 落選のお知らせ“でした・・・。

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

REXカードの発行審査に落ちた理由を考えてみた

 

私は現在TSUTAYA Wカード、楽天カード、リーダーズカードの3枚を所持しています。

 

今現在私は、家のローンも、車のローンも抱えていません。

 

加えて、いずれのカードでも、過去に延滞や滞納をした事はありませんでした。

 

利用額にも、以前までメインで使用していたTSUTAY Wカード、現在メインで使用しているリーダーズカードの利用額は年間100万円は越えており、信用の実績という点で不足も無かったはずです。

 

そうなると、考えられる理由は一つ。

 

「同じJACCS系列で短期間のうちに2種類のカードを申し込んだから」

 

意外に理由が思い当たりません。

 

そう、私は、同じJACCS系列である「リーダーズカード」を今年の2月に発行したばかりだったんです。

 

それから半年程度しかたたずに、今回のREXカードの発行申請。

 

JACCS側がら、「既にうちのカード持ってて使ってますやん!ほんなら違う種類のカード発行してもどっちかのカードの利用額が減るだけで、作る意味ないって話ですわ!」

 

と判断された可能性が高いワケです。

 

 

祈るような気持で、漢方スタイルカードの発行を申し込む

 

REXカードの審査は通るものだとばかり思っていたので、予想外の展開になってしました。

 

いやー、困ったなー。

 

前回の記事でもREXカードと比肩するカードとして、漢方スタイルカード(年間116万以上利用の場合はREXと同等)を挙げたんですが、なんとこれまた同じJACCS系列なんですよね(^_^;)

 

とは言っても当面他にコスパが良いと言えるカードも見つからなそうなんで、審査が通る見込みはかなり薄いですが、漢方スタイルカードの発行申し込みをしてみようと思います。

 

さて、どうなることやら・・・。

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事