リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

ブログのPV数・アクセス数 月間1,000PVを達成するために必要な2つの事

time 2015/09/28

b65dc523cf25f345094bc704d4015c54_s

ネット上に存在する全てのブログのうち、月間PV数が1000を超える様なサイトは、全体の30%しか存在しないのはご存知でしょうか。
(参考:みんなのブログアクセス数の平均は?50PV以上で上位3割だと!?

 

私は本格的にブログを運営するのは、このブログが初めてなのですが、

 

開設1ヶ月目:158PV
ブログ開設から1ヶ月経過!記事数30を突破した、現在のアクセス数と広告収入の推移

開設2ヶ月目:1956PV
ブログ開設から2ヶ月経過!月間PV数はおよそ2000PVに!今月のアクセス数と広告収入の推移は・・・。

開設3ヶ月目:2600PV

 

と、今のところ順調にPV数を獲得する事ができていて、上位3割である月間1000PV越えは、何と開設から2ヶ月で達成する事ができました。

 

「ブログを始めたけれど、中々アクセス数やPV数が伸びずに悩んでいる」

 

という方って結構多くいると思います。

 

今回の記事では、

 

「ブログ界上位30%である、月間1000PVを集める方法

 

について、アドバイスを提供していきたいと思います。

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

「タイトル」は検索流入を引きこむ一番の要。重要ワードを散りばめろ!

 

多くのブログのアクセスの流入元はGoogle等の「検索エンジン」で、実際に私が運営するこのブログも、アクセスの70%が検索エンジンからの流入になっています。

 

つまり、検索流入はアクセス数をもたらすための最も有効な手段であり、ブロガーが最も意識して対策すべき要素な訳なのです。

 

検索流入を意識したタイトル付けを心掛けよう

 

私もブログを解説した当初は記事のタイトルを決める時、「何か上手い事いったろ!」と躍起になって「キャッチコピー」みたいなタイトルを付けていました。

 

例えば、

 

bluetoothヘッドセットなら、「Marque2-M165」がおすすめ!フィット性・音質は他に類を見ません。

この記事。最初は、

「bluetoothヘッドセットのド定番!Marque2-M165があなたのライフスタイルを変える!」

 

みたいなタイトルを付けてたんですが、誰からもアクセスされる事なく日数だけが経っていったもんで、後で前者のタイトルに変更したんです。

 

そうすると、ポツポツと記事にアクセスされるようになり、現在では毎日検索流入からアクセスされる記事になっています。

 

前者のタイトルと、後者のタイトルの違いは”検索流入を意識したタイトル付け”

 

「bluetoothヘッドセットを探している人が、どういう検索ワードを使うのか」という事を意識し、テコ入れを施したのです。

 

具体的には「フィット性」・「音質」・「おすすめ」といったキーワードですね。

 

多分、最初に付けていた「bluetoothヘッドセットのド定番!Marque2-M165があなたのライフスタイルを変える!」というタイトルのままでは、いつまで経っても検索流入を呼び込めず、ブログ内で「死に記事」となっていた事でしょう。

 

それだけ、記事のタイトル付けは、アクセス数を増やす上で重要なのです。

 

読者にとって「有益な情報」を提供する記事を書かないと、検索エンジンからは評価されない

 

ただ、「検索流入を意識したタイトル付け」を実践するだけでは、アクセス数を伸ばす事はできません。

 

検索エンジンの表示のランク付けは、「記事が読まれている時間(ページ滞在時間)」も考慮されて評価されているからです。

 

つまり、いくら優れたタイトルを付けてアクセスされる事があっても、読者から「なんだ、このつまらない記事は」と思われてすぐページを離脱されているうちは、「不良なコンテンツ」と評価されて、その記事は検索エンジンの後ろの方でくすぶり続けてしまうのです。

 

ちなみにこのブログで、一番検索エンジンのランク付けが良く、かつ記事が読まれている時間が長い記事は、

 

宮城で釣り堀と言ったらここしかない!「釜房渓流釣り」行って来ました。

 

です。「宮城 釣り堀 おすすめ」で検索すると、この記事が上から2番目に表示され、平均滞在時間は2分程になっています。

 

驚くべきことに、今月はこの記事単体で470PVも集めています。

 

もはや宮城県で釣り堀の事を検索する人の殆どが、この記事を見ていると言っても過言では無いでしょう。

 

それだけ、検索流入がもたらすアクセス数は大きいのです。

 

「日記ブログ」を書かずに「情報提供ブログ」を書く

 

例えば私が、「宮城で釣り堀と言ったらここしかない!「釜房渓流釣り」行って来ました。」の記事を書くにあたっても、

 

「今日は釣り堀に行ってきた。○○匹釣れて楽しかった!味も美味しいし大満足!」といった具合で、小学生の日記みたいな文章を書き綴っただけのブログを書いていたら、せっかく釣り堀の事を調べたくてアクセスした人も、「これは自分が知りたい情報じゃないな」と思い、すぐに離脱してしまうケースが大多数だったと思います。

 

段落分けし、画像や図を用いて、見所を誰が見ても解り易いように情報を整理して伝えているからこそ、アクセスしてくれた人が長い時間を掛けて記事を読んでくれました。

 

その積み重ねが、検索エンジンでの評価に繋がり、後に多くのアクセス数をもたらす記事になるんです。

 

アクセス数を増やすためには、「情報を提供する為の記事」を書く事を意識し、自分の出来うる限りの工夫を施しましょう。

 

決して自己満足の「日記ブログ」を書いてはいけませんよ。

 

記事数は「50」もあれば、月間1000PVはすぐに達成できる。

5bb437526f295c7132c270cb1976d687_s

「SEO対策を意識したタイトル付け」をする事と、「読者にとって有益な情報」を提供できる内容の記事を書くこと。

 

この2点を意識しながら、ブログの記事数を投稿していけば、記事数が50に達する頃には月間1000PVという、ブロガー上位30%の壁はすぐに突破できるでしょう。

 

記事の内容は「あなたにしか書けないこと」があればベストですが、「あなただから書ける事」でも構いません、できるだけ自分の視点を全開にしてオリジナリティのある記事を書いていきましょう。

 

ブログはアクセス数が伸びないうちは、やりがいが感じられず辛いものです。

 

諦めず良い記事を量産し、投稿し続けていれば必ず結果は付いてきます。頑張りましょう!

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事