リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

地震・津波・火災・建物老朽化・テロ・・・東京を中心とした首都圏は世界一危険な都市である事を知っていましたか?

time 2015/09/27

c0ef59e52ea5258e8daba52b80cb9e07_s

「今度、彼女とディズニーランド行くついでに東京で2泊3日の旅行いってくるぜ!」

 

地方に住んでいる人は、友人や職場の人から、こんな話を聞かされる事が多いと思います。

 

私はそういう話を聞かされる度に、

 

「俺、この戦争から帰ったら結婚するんだ!」と同じくらい死亡フラグな発言に聞こえてならないのです。

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

世界一危険な都市“東京”

7c93db7a024e9fdda91387b61989dbe4_s

2015年5月にイギリスの大手新聞社にこんな記事が掲載されました。

 

東京は地震や津波、洪水などの自然災害のリスクが高く、世界で一番リスクの高い都市でもある

参考URL:http://newsphere.jp/national/20150530-1/

今から4年前に発生した東日本大震災。あの未曽有の大災害は皆さん記憶に新しいと思います。

 

千年に一度とも言われるあの震災以降、日本周辺にある地盤のプレートは活動期に入ったと言われています。

 

数十周年周期で起こる大地震、数百年周期で起こる巨大地震、東南海では過去に東日本大震災クラスの超巨大地震が起こった記録も残っています。

 

そのような大災害が起こるリスクは、首都圏を中心に震災以前とは比較にならない程上がっているんです。

 

災害に対してあまり無頓着で、想像以上に脆い首都圏

 

東日本大震災時には首都圏で500万人もの帰宅困難者が発生しました。

 

地方からみると、東京を中心に首都圏の人口密度はキチガイじみているんです。

 

私は100万人都市の仙台在住なんですが、それでもたまに東京駅に行ったりすると、迷路みたいな巨大なアリの巣の中にいるような気分になって、気分が悪くなります。

 

震度5程度の揺れで、インフラが一時的に停止しただけで、あのパニック具合。

 

震度6強クラスの地震、ましてや大津波警報なんて出た日には、一体どうなってしまうんでしょうか。

 

東京は新しい建物も多いですが、それ以上に老朽化したビル群や施設も多いです。

 

建物の倒壊、火災、逃げ場を失う大勢の人、そこに襲ってくる津波・・・。

 

その光景を見るのは、ずっと先の未来の事なのか、明日の事なのか、一時間後の事なのか。

 

それは誰にもわからない事ですが、いつか必ず、確実に起こるという事だけははっきりしています。

 

自分の命が大事なら、常に最悪の事態を想定しながら行動する事が大事

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

私は、首都圏に旅行に行くときは、それこそ戦地赴くような気持で、

 

「最悪、今日で人生終わるかも知れんな・・・」

 

くらいの覚悟で遊びに行っています笑

 

先月も、私の敬愛するBUMP OF CHICKENのライブを観るために東京経由で横浜まで行ってきたんですけど、何か起こった時の脱出経路を常に確認しながら移動していたので、帰宅して本当に安心するまで、かなり精神を摩耗しました。

 

完全にビビりすぎだと思われるかも知れませんが、前述した通り首都圏って間違いなく、地方よりも命の危険に晒されるリスクを孕んでいるんですよ。

 

っていうか実際、旅行に行った当日も電車が止まったりするアクシデントが起きてますし、本当に何が起こるか分かったもんじゃありません笑

 

帰れなくなったり、災害に見舞われたり、もしかしたらテロに巻き込まれる可能性だって否定はできないです。

 

「考えすぎ」くらいじゃないと、災害多発地帯の日本でこの先生き残る事はできないと断言しておきます。

 

自分の命が大事なら、ビビりながら、考え過ぎながら、生きていきましょう笑
 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事