リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

コミュ力が無く「営業職」が向いてないからといって「事務職」が楽そうだと考える事は危険である。

time 2015/09/13

42e7d4fd8cfec65922cbfa76d4e1ebba_s

「自分は人とのコミュニケーションが苦手だから、営業職じゃなくて事務職がいい!」

 

こんな事を考えながら就職活動に臨んでいる学生は、よく自己分析が出来て、就活する上での心構えとしては非常に良いと思います。

 

かつての私も、同じような事を考え、「事務職一本!」という気概で就職活動に励んでいたものです。
(関連記事:大学時代の就職活動の話

 

あれから、いくばくかの時間が経過し、私も社会人5年生になりました。

 

そんな私が今強く感じている事。

 

それは学生時代の考えとは真逆で、

 

「事務職は、コミュにケーション能力がかなり要求される職種であり、人付き合いが苦手なタイプの人間では勤まらない。」

 

という事です。

 

私自身、内定先の会計事務所の研修で事務職としての業務を実際に経験しましたし、営業兼配達職で3年、転職後現在までリフォーム会社で2年間、事務職で働いている人間を間近で見てきての感想です。
(関連記事:内定先のブラック会計事務所での地獄体験(大学在学中から卒業まで)新卒で入った会社を転職するまで 三年間の勤務の末の決断

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

あなたは事務職の「電話地獄」に耐えられますか?

d51b7a9ce5ae226f7bbefbf1c8967f07_s

「事務職」の仕事として、「会社のデスクに座り、PCに向かってひたすらデータを入力する」というイメージを抱いている方は多いと思います。

 

それは間違いではありませんが、他に事務職のメインの業務として、「電話対応」があります。

 

◆勤務中はガンガン鳴る電話の対応に追われる

 

勤務時間中は、事務所内に取引先からの電話がガンガン鳴りまくります。

 

仕事の依頼・見積依頼・見積内容の確認・etc

 

今の私の勤務先でも、大体10分に一度くらいのペースで電話が鳴ってる気がします( ゚Д゚)

 

その光景はまさに「電話地獄」

 

そんな中私は、「事務員さんは大変そうやな~。事務職じゃなくてよかったわ!」とか思いながら、お茶を飲みながら眺めてわけですが笑

 

◆社内での電話対応は、自分から電話を掛けなきゃいけないし、営業に嫌な顔をされるお仕事。

 

取引先との電話で急な仕事の受注があれば、出先に出ている営業・サービスの担当者に「今日の○時に□□市の◇◇で対応お願いできますか?」と電話を入れなければなりません。

 

営業・サービスの担当者は、一日のスケジュールが決まっています。

 

その予定に半ば強引に追加の仕事を捻じ込まれるワケですから、嫌な顔をされやすいんです。

 

事務職としては、ムッとされやすい状況下で、物事を柔らかく伝える能力や、営業担当者と普段からコミュニケーションを取っていかに円滑な人間関係を築けているか、が問われます。

 

おどおどして回りくどい喋り方をしていたり、電話先の営業担当から嫌われていたりしたら、現場の人間も段々面倒くさくなって「忙しいから他を当たってくれ」と、たらい回しにされる事だってあります。(本当は忙しくなくてもね笑)

 

結論!コミュニケーション能力が低い人間ほど事務職に適性は無い

 

とにかく、「仕事は電話対応!」といっても過言ではない程、事務職はひたすら電話を取らなくてはいけない世界です。

 

しかも、事務所のデスクには自分の他にも大勢の事務員が座っています。

 

「しどろもどろな電話対応」をしていれば、周囲から白い目で見られる事必至です。

 

大勢の前で話すのが苦手だったり、「滑舌が悪いから電話自体が嫌い!」、みたいな人は、正直言って事務職としての適性は無いと思います。

 

そして、男性事務員の場合、キャリアを積んでいけば「事務長」等の役職を与えられる事でしょう。

 

事務職はパートやアルバイトも含めると女性比率がかなり高い職種です。

 

女性は喋りが達者な人が多く、人とのコミュニケーションを積極的に取りたがる傾向にあるので、コミュ障タイプの男性が事務長になった場合、女性陣を纏め上げなければならない状況はかなり地獄である事が予想されます。私には絶対無理です笑

 

され、これでもあなたは「事務職」を目指しますか?

 

私も学生の頃は事務職希望でしたが、実際に社会人と働いてる現在は、「事務職なんかこっちから願い下げ」です。

 

今の私もそうなんですが、コミュニケーション力に自信が無い人は「職人」寄りの仕事がオススメですよ。

 

基本上から支持された事を遂行すればOKですから笑

 

今就活中の方は、「○○大卒」とか「○○専攻」みたいな呪縛に縛られず、色んな業種や職種に目を向ける事が大事です。

 

「自分に合った仕事」を見つけられるよう、頑張りましょう!

 

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事