リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

童顔?老け顔? あなたの「見た目年齢」を調べる方法 コンビニの客層ボタンに着目せよ!

time 2015/08/30

02725265ba1261c77db3d64cb93599c9_s

 

あなたは自分が「何歳くらい」に見られているか、知っていますか?

 

昨今はスマートフォンのアプリで自分の見た目年齢を測定できたりもします。

 

でもどうせなら、人間の目線で、自分が何歳くらいに見られているか、知りたいですよね笑

 

実は、「他人からみた自分の見た目年齢」を簡単に知る方法が存在するんです。

 

今回は、その方法をお伝えしようと思います(・∀・)

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

セブンイレブンの“客層ボタン”に着目せよ!

 

「他人からみた自分の見た目年齢」を知る方法は、全国にあるコンビニエンスストア“セブンイレブン”に存在します。

(他チェーンのコンビニでも存在しているかも知れませんが、セブンイレブンには確実にあります。)

 

何を隠そう、私は学生時代にセブンイレブンでアルバイトをしていました。

 

初出勤の時に知った衝撃の真実があります。

 

なんと、セブンイレブンのレジ店員は全員、お客さんの見た目年齢を見定めてから会計を行っていたのです。

 

◆会計の確定時に使用する「客層ボタン」

 

セブンイレブンのレジには、「客層ボタン」なるものが設置されていて、店員はそのボタンを会計の確定時に押す事になります。

 

例えばお客さんが

  • ・おにぎり 100円
  • ・サンドイッチ 120円
  • ・お茶 150円

をレジに持ってきた場合のケース。

 

店員はバーコードをスキャンして、「3点で合計370円になります」と合計金額を伝えます。

 

そこでお客さんが支払いのため、500円玉をレジの上に出します。

 

店員は、このタイミングで会計の確定処理のために「客層ボタン」を押すのです。

 

客層ボタン

客層ボタンはこのような配置になっていて、お客さんの性別と見た目年齢を瞬時に見定めて、押すボタンの位置を判断しているのです。

 

 

データ収集のための客層ボタン

 

セブンイレブンがわざわざ客層ボタンを設置して会計処理をしているのは、データ収集のためです。

 

さっきの例だと、「この日、この時間に、おにぎり・サンドイッチ・お茶、を購入したのは、20代男性」というデータを、会計処理をした瞬間にコンピューターに送信します。そして、同じように会計のデータをどんどん蓄積していくのです。

 

蓄積されたデータ見て「この店舗でこの時間帯だと、こんな製品が、何歳くらいの客層が多く購入していく」という分析ができるので、仕入れの数を決める際に有益な情報として役立てているわけです。

 

特におにぎりやお弁当などは、賞味期限が1日程度しかないため、廃棄が出てしまうと大きな損失になってしまうため、仕入れの数を見誤ると死活問題になりますからね。

 

せめて、年相応のボタンを押して貰えるよう、がんばりましょう笑

 

以上、あなたの「見た目年齢」を調べる方法の紹介でした!

 

ちなみに、私は20代なんですが、30~40代のボタンで会計処理される事が多いです笑

 

要は「老け顔」って事になるんでしょう。年相応のボタンを押されるよう、もう少し努力します(ノД`)・゜・。

 

お近くのセブンイレブンで、会計の時店員さんの手元を凝視して見ると簡単に判るので、興味のある方は実践してみてくださいね!(´∀`)

 

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事