リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

ガーリックラッシャーの使い方 ニンニクは「擦るもの」では無い、「搾りとるもの」や!

time 2015/08/26

41ET-lyZCIL

私は自他ともに認める「ニンニク好き」で、何の料理を作るにしても「とりあえずにんにくを入れとけば間違いないっしょ!」という思考をしている「ガーリック人間」です。

 

そんな私ですが、以前からニンニクを擦り下ろす際、すりおろし器でいちいち手を臭くして、たまに自分の手まで擦ってしまいそうになりながら作業をしていたものですから、ニンニクを綺麗に擦り下ろすのに、何かいい手段が無いかと探していたんです。

 

模索を続ける事数か月、ついに見つけてしまいました。

 

ガーリッククラッシャー にんにく絞り C-538」なるものを・・・。

 

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

ガーリッククラッシャー C-538の使い方

 image

パッケージを開けると、凄くメタリックな質感の本体が登場。

 

image

開くと、こんな感じ。ここにニンニクを投入するんですね。

 

①ニンニクを本体のポケットに投入

image

 

 

②にぎりつぶす!!

image

ググっと力を入れると・・・。

 

image

ニンニクがニュルニュルっと搾り出されてきた!

 

③付属のブラシでニンニクを落とす

image

本体上部の黒い取っ手はかざりではなく、引っ張ると取れて「ブラシ」として使えます。

 

image

本体を叩いても落ちないニンニクは、ブラシを使って落としましょう。

 

④完成!

image

ニンニク一粒分を絞った画像です!

 

こんな道具を求めていてた・・・これが「ガーリック革命」や!

 

以上、ガーリッククラッシャーをの使い方でした!

 

ガーリッククラッシャーで絞ったニンニクは、ラーメン屋とかに置いてあるニンニクにそっくりです。

 

細かくニンニクを砕けるので、ラーメンのスープとか、焼き肉のタレとかに混ぜやすく、相性がすごく良いですね。すりおろし器で擦ったものより、

 

この道具はガーリック界の革命児や!ニンニク好きの必須アイテムとして、ぜひおすすめいたします(・∀・)

 

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事