リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

FIT3・ハイブリット(GP5) 実燃費記録(仙台~青森間 下道・高速利用 往復711km走行)

time 2015/08/16

 

夏休みを利用して、愛車 FIT3・ハイブリット・Fパッケージ(GP5)で仙台~青森間を旅行で往復してきたので、実燃費記録を公開しますよ。

 

今回の旅は移動距離が長いので、移動は主に高速道路を利用します。

 

ハイブリット車で低燃費を達成するには、EVモード(電気モーターだけで走行し、燃料をほぼ使わない状態)でどれだけ走行するかに掛かっています。

 

しかし、EVモードが使用できる限界が平坦な道で大体90km。したがって、高速道路を使用すればするだけ、カタログ値(33.6km)の様な燃費を達成するのは難しくなります。

 

燃費を伸ばす条件的にはあまり良くない旅にはなりますが、どうなる事やら・・・?

 

※私のフィット3のカスタム履歴を公開しています!よければ参考にしてみて下さい\(^o^)/


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

出発時

image

夜間のため画質荒くてすみません(^_^;)

燃料およそ8割入った状態で、燃費記録をリセットし、仙台の自宅を出発しました。

 

盛岡到着時(196km走行) 平均燃費25.6km

image

一日目は盛岡まで走行。移動距離は「196.4km」平均燃費は「25.6km」です。

走行条件は、高速道路を100km巡航です。

 

EVモードは下り坂で時たま使用できた程度だったのですが、100km巡航だと殆どアクセルを踏み込まないで走行できたので、そこそこいい記録を出すことができました。

 

FIT3は、EVモードを使えなくても、普通に運転していれば平均燃費25kmを達成できる事がわかりました。

 

青森(奥入瀬)到着時(372km走行) 平均燃費26.7km

image

秋田の十和田ICを降りて、青森の奥入瀬渓流ホテルまでは55kmの距離がありました。

 

その道中はアップダウンはあるものの、信号がほとんど無く交通量も多くない、EVモードを多用できる燃費を伸ばすには絶好の道路状況でした。

 

60~80kmで巡航し、EVモードを使いまくり!グングン燃費が伸びていき、ホテルに着く頃には372kmの距離を走行して、平均燃費「26.7km」を達成!!

 

これが、今回の旅の燃費記録のピークになりました。( ^ω^ )

 

青森(奥入瀬)から仙台の自宅まで(711km走行) 平均燃費25.1km

image

最後に、青森(奥入瀬)から仙台まで高速を使っておよそ350km近くの距離を一気に移動。

 

高速道路を100kmで巡航するも、往路よりも上り坂が多かったせいか、徐々に下道で貯めた燃費の貯金を消費していき、最終的には走行距離「711.1km」平均燃費「25.1km」で今回の旅を終える事になりました。

 

まとめ

 

これだけの距離を走って、平均燃費が25kmを越えてくるのは、中々の好記録だと思います。

 

なんせ燃料8割スタートで、給油も一回だけしかしてないのに、711km走行してまだ燃料が8割ありますからね

 

前乗っていたダイハツのムーブは型落ちの中古車とはいえ、平均燃費が10kmしかなったので、それと比べると雲泥の差です・・・。

 

FIT3の購入を検討している方が、今回の記録を参考にしてみてくださいね(´∀`)

 

※今回の旅で起こった事故の記録(笑)はこちら→(駐車場で休憩中、隣の車のドアをぶつけられて傷が付いた件と、修理・示談対応が結構面倒くさい件

 

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事