リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

駐車場で休憩中、隣の車のドアをぶつけられて傷が付いた件と、修理・示談対応が結構面倒くさい件

time 2015/08/15


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

車の扉に傷が・・・愛車「FIT3」、初めての事故に逢う

 

先日、青森の奥入瀬へ旅行へ行った帰り、高速道路のSAで仮眠を取って休憩していたんです。

 

「あー運転疲れた・・・。けど自宅のある仙台まで仮眠とって、もうひと頑張りやな!」とか思いつつ、目を瞑って一休みしていたら、突然・・・

 

ガンッ!!

 

と、大きな音と振動が(;´Д`)

 

慌てて外に出て自分の車を見てみると・・・

 

image

 

めっちゃ傷付いておりますやん。゚(゚´Д`゚)゚。

 

加害者は隣に停車してきた車で、後部座席に乗っていた知的障がいが有る20~30歳の男性が、ドアを勢いよく大きく開きすぎた事が原因。

 

運転席に乗っていた保護者(?)っぽい女性に声をかけると、物凄く面倒臭そうに怪訝な顔をされ、「この人(ドアを開けぶつけた人)一応社会人なんで、全部この人に連絡先とか聞いてください」投げやりなり対応をされました。

 

仕方が無いのでその男性とかなりギリギリの線でコミュニケーション取りながら、「住所、名前、連絡先」を聞きだし、「傷の補修費用を全額負担してもらうこと」、の話を付ける事ができました。

 

こうして、私の愛車である「FIT3 HYBRID」ちゃんは、2年前に納車されて以降、初めての事故に逢ってしまったのです。

 

決して安くは無い補修費用

 

そして、翌日、すぐに車を購入したディーラーに持ち込み、修理費用の見積りを出して貰いました。

 

そこまで大きな傷・凹みでは無かったため補修費用は「まあ2~3万くらいになるのかな」と想定していました。

 

車を預けて15分後、見積書を持ってサービスマンが登場。

 

「相手方が保険対応をする想定で、補修見積を出してみました」との言葉と共に提示された見積りは・・・

image

 

高っ!!

 

対応としては

 

①板金修理で傷・凹みを修復

②傷周辺のみ塗装ではなく、ドアパーツ単位で上塗り塗装(他の部位と塗装による色の差が出ないよう、より高価な「ぼかし塗装」で施工)

③塗装部位をワックス仕上げ

 

という補修内容になるらしいです。

 

金額は決して安くはないですが、「新品のようにばっちり修理できます!」との事。

 

加害者側に連絡し、示談書・見積書を送付

 

自分の想定より、はるかに修理費用は高く付く様になった訳ですが、あくまで自分は被害者です。

 

正規のディーラーが出してきた見積りな訳ですから、当然そっくりそのまま金額を請求する他ありません。

 

相手方に連絡を取り、示談書を作成し、見積書ともども郵送してやりました。

 

image

 

来週中(8月21日)までに修理費用+郵送費が入金される予定ですが、どうなる事やら。

 

事故現場でのやりとり同様、電話口でのコミュニケーションも結構きわどい感じだったので、すんなり入金してくれるか結構心配です(;´Д`)

 

その後の対応は、また記事にしますので、お楽しみに(笑)

 

2015年9月7日 追記!
示談金を受け取ったけど、修理しないで「車のグレードアップ」の使い道にする事にした件
 
 2015年9月13日 追記! 傷の補修が完了しました!
車のドアについた傷の直し方 タッチアップペンでラクラク補修

 

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事