リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

弦交換が超簡単に?!ロックペグに交換しよう! その①

time 2015/07/16

image

 

今回は、割とお手軽にできてしまうギターのカスタム講座として、「ロックペグ」への交換を記事にしたいと思います。

 

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

ロックペグに交換するメリット

 

 

「ロックペグ」に交換するメリットとして、弦交換が物凄く手軽になる事が挙げられるます。

 

 

普通のペグは、弦を穴に通してペグを回すことによって、弦を巻き取るようにして弦を引っ張りますよね?
ロックペグの場合は、弦を穴に通す過程までは変わりませんが、ペグを回す事で、穴の下から台座がせり上がって来て、ペグの穴に弦を挟んでロックしてしまうのです。

image

 

 

 

ロックされた後、そのままペグ回せば通常のペグと同じ要領で弦を挟んだままペグの頭が回転するので、最低限の巻き数でチューニングができるのです。

image

※この程度の巻き数で、ピンと弦を張れてしまいます。

 

 

「ロックされている事」と「最低限の巻き数テンションを合わせられる事」でチューニングも狂いずらい、これもロックペグのメリットですね。

 

 

メリットは解ったけど、んじゃーどうやって交換すればいいんだってばよ?!って方、少し落ち着きましょうw

 

ペグには色んな形状がありますから、今ついているペグの形状を調べる事。
その下調べがペグ交換において一番の肝です。

 

どこをどう調べればいいのか?それは次回の記事でお話しましょう!

 

 

弦交換が超簡単に?!ロックペグに交換しよう! ②ペグを購入する前の確認事項

 

ロトマチックタイプのペグ交換方法

 

クルーソンタイプのペグ交換

 

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事