リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

大学時代の就職活動の話

time 2015/07/10

私が現在の勤務先に就職してから、およそ2年になります。会社の規模は大きくありませんが、残業もほぼ無いし、日曜祝日の他に月に2日は必ず有給は取れる、加えて夏季と冬季には1週間程度の長期休暇もあります。給料も極端に低いわけではありませんし、仕事内容も自分の身になるものばかりです。

 

そう、何も不満が無いんですw何なら、よっぽどの事が無い限りこの会社に骨を埋める覚悟でいます。

 

ただ、学校を卒業してすんなり今の会社を見つけたのではなく、散々迷いながら紆余曲折を経て辿り着いたのです。

 

これからの記事では、私のそんなストーリーを紹介していきます。

 


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

大学時代の就職活動

 

高校は商業高校、大学は商学科を卒業しており、簿記の資格も大学の同期よりは評価の高いものを取得していたので、その知識を生かして「どこかの企業の事務職員(経理・総務等)」を大体の目標として就職先を探していました。

 

しかし、元々事務職員はどの企業でも人員の補充が少なく、営業職を毛嫌いした学生が殺到するので、どこの企業を当たっても高倍率の狭き門なのです。

かくいう私も当時、「闇金うしじまくん サラリーマンくん編」を見て、「いやいや、営業なんて絶対無理!営業になるくらいならニートになるわ!!」というメンタルになっていたので、職種を軌道修正する頭はなかったわけです笑

 

それから、色んな企業に祈りを捧げられながらも、他の人の内定ピークが過ぎた夏頃、なんとか私も某「会計事務所」から「事務職員」として内定を勝ち取る事ができました。

しかし、まさか自分にあんな地獄が待っていようとは。

 

つづく。

 

次の記事:内定先のブラック会計事務所での地獄体験(大学在学中から卒業まで)

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事