リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

内定先のブラック会計事務所での地獄体験(大学在学中から卒業まで)

time 2015/07/10


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

内定はしたものの・・・一抹の不安

 

前の記事:大学時代の就職活動の話

 

※2015/10/18 この記事への検索経由でのアクセスが多いので追記しました笑
会計事務所への就職がブラックすぎる3つの理由

 

何とか内定を貰った私ですが、内定先の会計事務所では「卒業してからすぐ戦力になるように」と、内定後1週間後にはアルバイトとして卒業まで研修に来てくれと言われていました。「アルバイト代も貰えるし、まあしょうがないか」と思うと同時に、一抹の不安がよぎります。

 

実はこの会社、所長面接の時「超圧迫面接」だったんですw

 

「その勉強した内容が社会でどう役に立つの?」「イヤイヤ、そんな学生程度の勉強で何もできるわけないでしょ」「この会社に入って地域貢献がしたい?じゃあもっと大きな会社選んで行けばいいじゃない」

 

税理士相手に平凡な一般学生が勝てる筈もなく、最終的に、一時間近くひたすらフルボッコに論破されまくりましたw

 

「まあ、あの時は面接だから俺の反応を確かめてただけで、事務所もキレイで面接行った時に働いてた社員さんは優しかったし、大丈夫だろう!」

当時の私は正常化バイアスが働き、そんな風に考えていました笑

 

所長のモラハラ地獄 耐え切れず退職

 

そして運命の出勤初日、私はある事に気が付きます。

「あれ、面接で行った時にいたあの優しそうな社員さんがいない?!」

 

そうです、衝撃的な事に私は人員欠損のための補充要因だったのです。辞めた原因は恐らく所長のモラハラ。何を隠そう、この日から私も「所長のモラハラ」に苦悩する事になります。

 

所長はとにかく賢く、努力家で、喋りも立つ、そして完璧主義者、ゆえに潔癖症。俗にいう「天才」タイプの人間でした。問題はその自覚がなく、「自分にできる事は他人にもできて当たり前」といった思考で、とにかく仕事の要求水準が異常に高いのです。

 

作業内容に不備があろうもなら、書類を床に放り投げられ、やり直し。間違っている個所もその場ですぐ指摘してくれれば良いものを、聞いても答えてくれず、必ず自分なりの解釈を言った上で質問をしなければならない。税法は複雑なので、自分の解釈を言うにも「法律から調べて、実例も調べて」等とやっていては時間がかかり作業は停滞。結果怒鳴られる。その繰り返しでした。

 

狭い事務所の中で一日中、それがほぼ毎日そんな調子なものですから、次第に私の心は病んでいきました。当時は朝の通勤中、「このまま車で事故っちゃえば仕事いかなくて済むから楽でいいのにな」とか本気で思ってましたから笑

あんなになりたくなった「うしじま君の小堀」に、いつしか私はなってしまっていたのです。

 

そして、おおよそ半年が経った2011年の1月、耐え切なくなった私はその会計事務所を退職したのでした。

 

卒業間近に無い内定。そして東日本大震災。

 

卒業を目前に控えて再び無い内定になってしまった事実。本当は焦るべきなんでしょうけど、 私は地獄から地上に舞い戻った喜びで、暫く羽を伸ばしていました。

そこに、あの「東日本大震災」が訪れます。沿岸部ではなかったものの、私が住んでいる宮城県の地域も大きな被害を受けました。あれだけの災害で、多くの人が職を失い先の見通しが一切付かない中、「このまま無い内定のまま卒業しニートになってしまう事」に非常に焦りを感じていました。

 

なんとか仕事を見つけた!卒業寸前ギリギリセーフ

 

まだギリギリ学生だった3月末。学生向けの職業センターが再開している事を聞き、ある会社を紹介して貰う事になりました。 職種は「営業」だったものの、「この際選り好みはしていられない。」と、まずは面接に行ってみる事にしました。これが、学生を卒業し、新卒としておよそ3年務めた会社との出会いでした。

 

つづく。

 

次の記事:新卒で入った会社を転職するまで 三年間の勤務の末の決断

 

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事