リフォームとDIYの基礎知識

住宅改修・補修会社に勤める私が、リフォームとDIYの基礎知識から、生活の知恵・趣味のギターについて書き綴ります

ギター講座 耳コピ!虎の巻その① 「TAB譜なんてみないで耳コピしろ!」

time 2015/06/29


【このブログの一番人気記事!】
現役の住宅リフォーム屋が解説!リフォーム費用を安くする比較見積の方法と、失敗しないための優良業者の選び方



sponsored link

「あの曲を弾いてみたい・・・。TAB譜が欲しい!」

 

ギター初心者なら誰しもが思う事でしょう。

 

でも、楽譜やTAB譜をなぞって弾いてるだけでは、残念ながらギターの腕前はほとんど上達しません。

 

音の強弱、細かいビブラート、弦をグリスさせる位置、リズム、etc…、そういった細かいニュアンスは譜面には記されていない事が多いんです。

 

「TAB譜を見てその通り弾いる筈なのに、何か音源と違うんだよなぁ」と思った事はありませんか?

 

その違いっていうのは、まさにその「細かいニュアンス」、即ち表現力の部分なんですね。

 

そして、耳コピが大事と言われる所以は、そういった表現力を磨くこの上ない練習になるからです。

 

言ってみればCD音源は、プロが持っている技術の集大成です。駆け出しのギタリストにとって、これほどいい教材はありません。ですから、TAB譜なんて見ながら弾いてるのは本当に勿体無い話なのです。
(それに、耳コピすることでそのアーティストが持っている「フレーズに対するこだわり」や「手癖」も見えてきたりするので、それが非常に面白かったりします。)

 

「そんな事言われても、耳コピなんて難しすぎてできないよ!」

 

という方のために、次回、実践編という事で、
私のとっておきの耳コピ術を伝授したいと思います。お楽しみに!!

sponsored link



down

コメントする







プロフィール

「リフォームとDIYの基礎知識」へようこそ!「DIY太郎」 と申します。このブログでは、リフォーム会社に勤務している私が、DIYやリフォームの知識や、趣味で弾いているギターの講座など、日常生活で役に立つ知識を幅広く紹介しています。是非、ご覧になって頂ければ幸いです! (詳しいプロフィールはこちら)




sponsored link

今週の人気記事

カテゴリー 

過去記事